みんなでシェアしよう!

1000円のスマホがLGより発売

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。研修生のRyoMaです。

スマートフォンってかなり高いですよね。どのキャリアも月々の割引で相殺したり、金利なしの分割支払いで高いスマホを安く見せたりと意外とスマホ本体の値段を気にする人は少ないようです。

最近のスマホは10万近くするのが当たり前で決して安い買い物ではないですよね。ただそんなスマホの値段に不安をもっている方に朗報です。

今日のトピックスは

スポンサーリンク

約1000円の初代iPhoneより高性能な激安スマホが登場

わずか9.82ドル(約1210円)の激安スマートフォン「LG Sunrise」と「LG Lucky」がアメリカの大手スーパーマーケットチェーンのウォルマートから発売されました。
ウォルマートより発売された「TracFone LG Sunrise L15G」「TracFone LG Lucky LG16」はどちらもほとんど同じ構成で、3.8インチ(480×320)のLCDディスプレイ、SoCはデュアルコアのSnapdragon 200(1.2GHz)、OSのバージョンはAndroid 4.4(KitKat)を搭載し、3G(GSM・CDMA)/Wi-Fi/Bluetooth 4.0対応のスマートフォンです。300万画素のカメラ、近接センサー、1540mAhのバッテリーを搭載しており、カードスロットには32GBまでのmicroSDカードを挿入可能で、4GBのmicroSDカードも付属。連続通話時間は7時間~7時間30分で、連続待機時間は9.9日間というスペックになっています。

引用  ライブドアニュース

LG 1000円スマホ

約1000円のスマホですよ。かなりの格安機種ですね。

機能は初代iPhoneより上だそうです。

初代iPhoneは2007年に発売されました。その時のiPhoneより性能は上です。すごいですね!

また画面は3.8インチ(480×320)のディスプレイが搭載されています。画質をわかりやすく言うと、ガラケー並みです。

カメラ機能も搭載しています。もちろん画質はガラケー並み。

1000円なので文句は言えないですがメインとしてではなくサブとして使うのがいいのかもしれないですね。

あとはすぐに壊れないか?とか。どうせ充電中は本体がめちゃくちゃ熱くなっちゃうんじゃないの?とか。処理速度が遅すぎてインターネットするたびにイライラさせられるんでしょ?っていう疑問がたくさんありますが。

「1000円で文句いうな」って言われたらなにも言い返せそうにないので、この疑問は胸の奥にしまっておきます。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。