みんなでシェアしよう!

究極の節約!?貯金がしたいならトラックに住め!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。研修生のRyoMaです。

みなさんは貯金や節約はしていますか?毎月一万円は貯金するぞ。って意気込んでも結局給料日前の財布はノーマネーでフィニッシュです

500円玉貯金や家計簿をつけてみたりと、いろいろネットに転がっている節約を試してみたんですが、全くたまりませんでした。そんな人はこの記事を読んでいる人にも多いはずです。

そんなあなたに今日のトピックスは

スポンサーリンク

トラック生活で給料の90%を貯金する男

勤めている会社の駐車場にトラックを停め、その中で生活をする。そんな少し変わった23歳のGoogle社員が、世界中で話題になっています。

中古車を1万米ドル(約120万円)で購入し自宅として改造。

彼の生活には、ほとんどお金がかかりません。職場までの距離は、0分なので無駄な交通費を節約。シャワーやトイレはオフィスのものを使用し、社食もあるため朝〜夜まで食事にも困らないのだとか。
さらに、電気代もゼロ。パソコンやスマホなどの充電は、オフィスにいる時にしているそう。 引用 TABI LAVO

(写真はイメージ)

彼の節約術にはいろんなことが絡んでいるようですね。ただ少し疑問が生まれるのも事実です。

トラックに住むってどうなの?

日本でトラックに住むということは住所はどこになるのでしょうか?そうです。もちろん住所不定になります。自身を証明するうえで住所は欠かせないのが事実。そもそも住所不定なんて日本じゃどほとんどの会社は雇ってはくれないですね。

つまり貯金よりも収入の心配をしなくてはならない。ということになります。

彼の節約もすごいけどGoogleの福利厚生の方がすごくない!?

そもそもシャワールームがある会社って日本ではそんなに多くないです。大企業にはあると聞きますが、それほど多くないのが事実です。また彼の食事環境である社員食堂ですが、Googleは三食無料です。しかもビュッフェ形式で好きなものが好きなだけ食べられるのもすごい。

あれ?これって男性社員よりGoogleがすごくね?

貯金は意思の強さでは?

彼がこの生活を始めるには相当な覚悟があったと思います。わたしは今がよければそれでいいという楽観的な考えが貯金が続けられない理由なんでしょうね。「貯金は必ず未来の自分を助けてくれるものになる」と彼は信じたことを続けているだけなのです。

いかがでしたか?わたしもコツコツですが貯金を始めたいと思います。いい貯金方法があったらコメントお待ちしています!

え?貯金をしてなにに使うかって?そりゃうまい棒の買い占めするに決まってるじゃないですか!!!!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。