みんなでシェアしよう!

Googleカレンダーに新機能「ゴール」が追加!タスクを効率的に予定に組み込める

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

「Googleカレンダー」をスケジュール管理に使用している人は多いでしょう。

タスクの管理がしやすく、共有もできるため最も便利な社内ツールの1つだと思います。

しかし、そんな「Googleカレンダー」でも効率良く空き時間を組み合わせたり、定期的なタスクのが終わるタイミングを計算できませんでした。

こういった機能を使いたいユーザーは他のアプリを使うしかありませんでした。

その物足りなさを払拭するように「Googleカレンダー」に新たな機能「ゴール」が追加されることが発表されました!

スポンサーリンク

Googleカレンダー「ゴール機能」

Goals create_FINAL

「ゴール機能」は例えば「ランニングをする」「資格の勉強をする」といった目標を設定し、週に何回か、どの時間帯かといった質問に答えると、カレンダーのスケジュールが空いている時間に、自動で予定を設定してくれます。

Goals reschedule_FINAL

新たに設定した予定と重なってしまった場合に、ゴール機能で設定された予定は自動で別の時間に変更されます。もちろん、自分で延期を指定して変更することも可能です。

まとめ

ゴール機能は、AndoroidおよびiOSアプリで順次利用可能となる見込みです。

この「ゴール機能」を使えば空いた時間を有効的に使えますね

また、読書などは忙しい人にとってどれだけ隙間時間を見つけるのかで、1カ月に読める量が変わってきます。その隙間時間を自動で予定にしてくれるのは非常にありがたいですね。

ランニングやダイエットなどついサボりがちになってしまうことも、予定として入れてしまえば、やる気が起こるのではないでしょうか?

googlejapan

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。