みんなでシェアしよう!

ビジネスシーンで使いたいノートパソコンの選び方と、おすすめ5選

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

日頃家でお使いのノートパソコンとビジネスで使うノートパソコンでは用途が違います。

また家庭用のノートパソコンとは違いビジネス用ノートパソコンは特にスペックが必要ではありません。

家庭用のノートパソコンでは動画やゲームをすることがあると思いますが、ビジネスで利用するノートパソコンではワードやエクセル、パワーポイントを使うことができれば十分です。

またビジネス用のノートパソコンは持ち運びすることが多いという点も意識してください。

そうなると、たくさんあるビジネス用ノートパソコンを選ぶ決め手が必要になります。この決め手が見つからなくて購入の際に困っている方が多いかと思われます。

それではビジネス用のノートパソコンは何を基準に選べばいいのかご説明します。

スポンサーリンク

ビジネス用ノートパソコンの4つの選び方

1.携帯性で選ぶ

出張や外回りが多いビジネスパーソンにとってパソコンの持ち運びやすさは重要なポイントとなります。

この場合”液晶のサイズ”が決め手になります。

歩きや電車で持ち運ぶことが多い方は、B5 サイズ(12.1インチ以下のノートPC)くらいがちょうどいいかと思います。

「車」で持ち運ぶのであれば、A4 サイズ(約15.4インチ)くらいがベストです。A4は歩いて持ち運ぶなら大きくて重いです。ですが、ある程度液晶画面が大きい方が見やすいです。またキーボードも大きくなるため作業がスムーズになります。

もし迷ってしまうのであれば間の14.0〜15.6インチのものをおすすめします。

2.バッテリー駆動時間で選ぶ

外でノートパソコンを使うのであれば、必ずバッテリーの駆動時間をチェックしましょう。

コンセントがない環境で長時間使うことが必ずあると思います。新幹線の中や外回り中一度も充電ができないこともあります。

バッテリーを別途購入し予備バッテリーも持ち運べば不安は解消されますが、物を増やすよりも、パソコンのバッテリーの駆動時間が長い方が便利です。

3.耐久性・サポート選ぶ

ノートパソコンは持ち運べば落としたり、水濡れしてしまったり、故障のリスクはあがります。ですので、衝撃吸収や耐圧に工夫をした製品を選びましょう。

また、修理サポートが充実している製品を選んでおくと、もしもの時に安心です。

ビジネスパソコンには大切なファイルも入っていると思います。それを早く取り出したい時はどれだけ早く修理が終わるかにかかっています。

また、そもそも日頃使っているパソコンが使えないと仕事自体できない場合も出てきます。

意外と見落としがちな修理サポートは必ず確認しましょう。

4.セキュリティーで選ぶ

ビジネスパソコンは、顧客データなどの社外秘がたくさんデータとして入っています。

セキュリティーをしっかりかけていなければ情報漏洩など大きな問題に発展しかねません。

そんなことが起こらないように事前にセキュリティーをかけましょう。

例えば指紋認証ができるノートパソコンでは、あなたの指紋を登録しておけば、あなた以外でパソコンを開くことができないようにロックをかけることができます。

他にはTPM (セキュリティチップ)の搭載されたパソコンならハードディスク内の重要なファイルやデータを暗号化し、読めないようにすることができます。

ビジネス用のパソコンだからこそセキュリティー面はより重要視すべき点です。

おすすめのビジネス用ノートパソコン

以上の4つの項目を参考におすすめのビジネス用ノートパソコンをご紹介します。

レッツノートRZ

61ECC-ksCpL._SL1000_

パナソニックのノートパソコンです。サイズは10.1型で重さ約745gと非常に軽く携帯性に優れたパソコンです。

一般的な机の高さである76cmの高さから落とす実験でも、壊れないという結果が出ており、耐久性にも優れています。

また通勤ラッシュ時を想定した100kgf加圧振動試験を実施し、満足のいく結果を残しています。

キーボードが少し窮屈に感じるかもしれませんが、持ち運びに特化してお考えの型には抜群の性能を誇ります。

バイオ(VAIO) S11

スクリーンショット-2016-05-04-17.18.53

バイオ(VAIO) S11はSIMフリーに対応しているノートパソコンです。

外出先ネットをつなぐ際Wi-Fiが飛んでいなくてもLTEで通信ができます。また小型なので、持ち運びも楽々。ビジネスバックに問題なく入れて持ち運ぶことが可能です。

小型ながらSDカードスロットやUSB端子、有線LAN端子などをつなぐことができます。

また次世代USBのUSB Type-C搭載しています。転送速度が格段に早いので大容量のやり取りをするならおすすめです。

キングジム(KingJim) ポータブック XMC10

img-xmc10-01

以前ご紹介した、キングジム(KingJim) ポータブック XMC10です。

特筆すべきは、「スライドアーク キーボード」。キーボードが変形し持ち運びに便利になります。そのサイズはA5サイズ手帳並みです。

充電はスマートフォン用のポータブル充電機でできるので、外回りの急なバッテリー切れにも安心です。

レノボ ThinkPad X1 Carbon

lenovo-thinkpad-x1-carbon-front-1

タイピングのしやすさはピカイチです。タイピングしやすいキーボードは長時間のパソコン作業には欠かせません。

トラックポイントも搭載しているので、マウスなしでも操作でき荷物が一つ減ります。

画面が14.0型で見やすくはありますが、歩いての持ち運びに不向きかもしれません。

ボディにはカーボンファイバーを使用しており頑丈です。

移動先でパソコンを触る時間が多い方におすすめです。

東芝 dynabook NZ40

nz40t-satin-gold-00

こちらのパソコンは2in1PCです。2in1とはディスプレイとキーボードから取り外すことで、タブレットとしての使用が可能です。

お客様への提案の際はタブレットに、作業するときはパソコン型に、用途に合わせて使用できます。タブレット、キーボード共にバッテリーが搭載されているため、長時間の使用が可能です。

タブレットのみで約552gと非常に軽くなっています。

まとめ

いかがでしたか?

ビジネス用ノートパソコンは各メーカーから、それぞれいろいろな特性をもったものがでています。

あなたのパソコンの用途に合わせて選んでください。あなたの用途にぴったりなパソコンを見つければ作業効率もあがること間違い無しです。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。