みんなでシェアしよう!

格安航空peachを激安でお得に使いこなす方法

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

はじめに

格安航空会社(LCC)が始まったのは意外にも1970年代です。しかしながら、格安航空が日本で普及してきたのは2005年を超えてきてからではないでしょうか。最近はちらほら広告を見るようになりましたが、意外にも格安航空を使いこなせていない人が多いのが実態だと思います。

というのも、やはり飛行機での旅行は国内外を問わず「値段が高い」というイメージが払しょくしきれていない気がします。確かに、飛行機で地球の裏側まで行こうと思えばある程度のコストは覚悟しなければならないですが、日本国内、もしくはアジア圏は価格的には気軽にいくことが出来るエリアだといえるでしょう。

20年前に大阪から東京まで夜行電車を使って旅行に言った記憶がありますが、今や韓国ソウルに行こうと思えば、2時間少々で行けてしまう。時代の流れとともに海外との距離が近づいています。特に積極的に旅行等を行わず、貯蓄に走りがちの10代20代世代はせっかく自由に時間が使えるにも関わらず、活用しきれていないのが残念でなりません。

昨日ニュースで、LCCが国内線でシェア1割に達したことを読みましたが、まだ1割程度なのです。私はPeach Express会員(特典情報を先行して受けられるサービス)ですが、このPeach Expressの存在すら知らない人が私の周りで多かったため、この記事を書こうと決意しました。

スポンサーリンク

格安航空のお得な使い方

格安航空会社は世界中に複数あるが、今回は、日本で使いやすい「Peach」と「ジェットスター」を紹介したいと思います。

Peach Expressが最強

スクリーンショット-2016-05-05-20.12.32出典:Peach Express

格安航空会社Peachは会員に向けて定期的にお得なセール情報を送信しています。私も以前は通常のメール会員でしたが、チケットは日付によって価格が違い、安い日程はすぐに予約が埋まってしまうのでなかなか予約できない日々が続いていました。しかし、2015年の初めごろからPeach Expressがスタートし、その悩みは一気に解消されました。

Peach Expressとは通常会員より1日だけはやくお得なセール情報を送ってくれるというもの。 年会費は5,000円かかるが、セール価格でチケットを購入出来る事が多いため、十分にもとは取れるサービスだと思います。

また、セール情報が来たタイミングで将来の旅行のスケジュールを立てること意識づけが出来るため、経験値を上げる意味でも有効だとも思います。

万一1度もPeachを予約しなくても、手続きを行えば 5000P(5,000円分)が返ってくるので、損することは少ないでしょう。

じゃあ実際セールで予約したらどれくらい安いのかというと、キャンペーンによるのですが

大阪(関西)-札幌(新千歳)  3,490円
大阪(関西)-仙台       2,990円
大阪(関西)-東京(成田)   2,490円~
大阪(関西)-松山       1,990円
大阪(関西)-福岡       2,490円~
大阪(関西)-長崎       2,290円~
大阪(関西)-宮崎       2,290円~
大阪(関西)-鹿児島      2,490円~
大阪(関西)-沖縄(那覇)   3,490円~
大阪(関西)-石垣       3,490円~
福岡-沖縄(那覇)       1,990円~
東京(成田)-札幌(新千歳)  2,290円~
東京(成田)-福岡       2,490円~
東京(成田)-沖縄(那覇)   2,990円~

●国際線
大阪(関西)-ソウル(仁川)  3,990円
大阪(関西)-釜山       2,990円
沖縄(那覇)-ソウル(仁川)  2,990円
東京(羽田)-ソウル(仁川)  4,290円
大阪(関西)-香港       3,990円~
沖縄(那覇)-香港       3,990円~
大阪(関西)-台北(桃園)   2,990円~
大阪(関西)-高雄       2,990円~
沖縄(那覇)-台北(桃園)   1,990円~
東京(羽田)-台北(桃園)   3,790円~

※過去のセール内容のため、現在と異なることがあります。

このような金額で行けてしまいます。もう、新幹線よりも格段に安いのではないでしょうか。この金額だったら毎月でも旅行に行けるなと思った読者も多いのではないでしょうか。

Peach Express

でもジェットスターで料金比較は必須

スクリーンショット-2016-05-05-20.16.27出典:ジェットスター

Peach Expressは最強なのだが、Peachは便の数は多いものの、時間帯によっては料金が少々他の格安航空と比べ高いことがあります。特に、料金体系がハイシーズンとローシーズンによって大きく異なります。その点、ジェットスターはハイシーズンの価格が安いケースが多いです。ジェットスターでも同様の目的値に行くことが出来るのであれば、合わせて検索することをおすすめします。

ジェットスター

ふるさと納税を活用

大阪府泉佐野市にふるさと納税することで寄付金額によって最大50%を「ピーチポイントギフト」としてもらうことが出来ます。

持っていく荷物の量に注意

file3851253813916

飛行機は持ち込みの荷物量によって料金が異なります。Peachでは以下のルールがあります。

機内持込手荷物サイズ:3辺合計が115cm以内で「55×40×25cm」

個数:身の回り品1個のほか、1名1個まで

重量:10kgまで

この10kgまでが意外とすぐに超えてしまうので、特に帰り道でお土産が多くなっているときに確認しましょう。私はこの道具を使って出発前に確認するようにしています。10kgを超えると持ち込めないためです。

クレジットカード決済が一番安い

支払方法によって手数料が異なりますが、クレジットが一番安いです。ポイントも貯まるし、保険も適用されたりするので一石二鳥ですね。

万一のキャンセルの可能性がある場合は

Peachでは万一のキャンセルの可能性がある場合のためにPeachチケットガードがありますが、手続きが面倒なイメージがあります。だいたいチケットの1割ほどの金額をあらかじめ払っておくことによって急なキャンセルの場合も航空券代が全額返ってきますがあまりお勧めしていません。

キャンセルの可能性がある場合はハッピーピーチプラスで対応するのがよいでしょう。

荷物を預けたりする場合はハッピーピーチプラスでも対応可能ですが、搭乗時刻の1時間前には必ず連絡かつポイントにてのキャッシュバックとなります。

※詳細はPeachホームページにて

比較サイトはキャンペーンが適用になっていなかったり値段が高いことが多い。

最近ではさまざまな航空券の比較サイトがありますが、国内線を探す場合は特に、格安航空券本体で検索する方がおすすめです。比較サイトではキャンペーンが適用されなかったり、料金帯が若干高いことが多いのです。同じ飛行機で高い料金を払うのはばかばかしい話ですので注意したいですね。

最後に

つらつら書かせていただきましたが、一番伝えたかったのは格安航空券は事前にキャンペーンに合わせて予約することによって本当に安く活用することが出来るということです。

最近ではairbnbという格安で宿泊できるサービスも出てきましたので(この前、沖縄出張で1泊1000円で泊まれました。)、往復の交通費と宿代を含めても13,000円くらいでおさまったので、今まで以上に地方への旅行および出張が楽になりましたね。

以上、格安航空peachを激安でお得に使いこなすの方法でした。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。