みんなでシェアしよう!

痛み止めでみんなが利用していたロキソニンに重大な副作用があることが発表される

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。そらです。

みんなが生理痛、頭痛、怪我などで使っているロキソニンにとんでもないことが追記で発表されました。

スポンサーリンク

ロキソニンに重大な副作用

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は22日、消炎や鎮痛などの効能・効果がある「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(商品名・ロキソニン錠60mg、同細粒10%、ロキソプロフェンナトリウム内服液60mgなど)の使用上の注意について、厚生労働省が「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出したと発表した。【新井哉】

Yahooニュース

ロキソニン錠は関節リウマチや変形性関節症、腰痛症、歯痛といった疾患・症状などに対し、消炎や鎮痛などの効能・効果があるとされています。特にみなさんは頭痛がするときに服用することが多いと思います。

PMDA(医薬品医療機器総合機構)によると、国内で症例が多く現れていることを踏まえ、改訂することが適切と判断しました。使用上の注意の「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることがあるので、観察を十分に行い、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満等の症状が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う」などと追記するよう求めています。

腸狭窄・腸閉塞

腸狭窄とは、腸管が狭くなり物を通しにくくなった状態。大腸癌(がん)・腸結核・腸癒着などによって起こるものです。

腸閉塞とは、腹痛・腹部膨満・嘔吐・吐糞(とふん)・ガス排出停止などの腸管通過障害症状をあらわす疾患です。腸管腔が癒着・捻転・麻痺,腫瘍による圧迫・異物などで閉塞または狭窄状態になって起こるというものです。

つまり、腸が詰まって死ぬかもしれないということ。

他にも副作用が

過敏症状、食欲不振、吐き気・嘔吐(おうと)、胃部不快感、腹痛、下痢、頭痛、ねむけ、めまい、むくみなどの症状が現れる可能性があるとの情報もあります

まとめ

今では、薬局で買えるロキソニン。

手が届きやすく、即効性も高く頻繁に飲んでいる方は少しの痛みなら控えた方が体のためかもしれません。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。