みんなでシェアしよう!

【朗報?】高速道路、最高時速120キロに引き上げテストスタート

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

どうも、そらです(´・ω・`)

長距離の移動時に利用する高速道路ですが、警察庁で度最高速度の引き上げが検討されている。

警察庁は24日、現行で時速100キロとしている高速道路の最高速度について、安全性の条件を満たす区間に限り120キロへの引き上げを認める方針を決めた。来年にも静岡県と岩手県で引き上げの試行を開始する。実際に車が走っているスピード(実勢速度)と規制速度の隔たりを解消し、取り締まりへの理解を広げることが狙いだ。

Yahooニュース

高速道路が出来て以来、 100キロの最高速度から引き上げられるのは初の試みとのこと。 ただし、トラックは80キロ制限のまま。

単純に目的地に早く到着が出来るということが一番のメリットだが、嬉しい人も多くいる中、不安視する人も多い割合で存在する。

考えられるデメリット

・ひどい事故が多発する可能性が上がる (スリップ、横転、玉突き事故に巻き込まれた時の被害が酷くなる)

・車線は増えないので、全体の速度差が今まで以上に広がり ビギナー、シニア、ファミリー、軽自動車が運転に不安を感じることになる(後ろが気になって落ち着いて運転が出来ない)

・車線の合流が怖い(急激に速度を上げないといけない)

・子どものドライブや、旅行での親として不安が増幅する

まとめ

まだ、見晴らしのいい場所など環境の規制は色々とあるものの、問題がなければどんどん増えていくとのこと。 改悪と呼ばれず、いい方向に向かうことを期待したい。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。