みんなでシェアしよう!

蚊取り線香の時代はおわった!?これからは「蚊取空気清浄機」で夏を乗り切ろう!!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

春になって、だんだん暖かくなる日が続いていますね。

夏が近づくに連れて、風物詩「蚊」の出現が多くなっていく季節でもあります。

蚊取り線香を使っている人が大半だと思いますが、実際効果があるのかわからなくないですか?

そんな「蚊」対策にシャープが乗り出したのです!

スポンサーリンク

蚊取空気清浄機

160317-a

1.「蚊」の習性を生かした構造

「蚊」って実は黒色が好きのことってご存知でしたか?

よく考えると日本人の髪の毛って黒の人が多いから頭によってきますよね??その習性を利用して、本体の色は、黒色になっています。

物陰に隠れるという習性を利用し、適切なサイズの小窓になっており、さらに360nmの紫外線を好むこともわかっているので、本体に内蔵して蚊をおびき寄せるといった構造になっています。

「蚊」が人間より機械に寄り付くという逆転現象が起きるわけですね!

2.「蚊」を吸い込む機能

もともとは、空気清浄機に蚊取り要素をプラスにしたもの。

この空気清浄機の吸引力を利用して、小窓に近づいた「蚊」を吸引する気流に乗せ、二度と戻ってこられない仕組みになっています。

ここまで「蚊」を捕まえたいという欲求に駆られたのは、シャープが初めてなのではないでしょうか??

3.粘着シートでがっちりキャッチ!!

空気清浄機内部には、フィルターの他に「蚊」を逃さない粘着シートも入っているため、「蚊」が逃げる心配はありません。

「蚊」にとっては、人間よりも脅威なのではないでしょうか?

発売日と価格

4月23日に発売で、価格は税別5万円前後を予定しているようです。

粘着シートは交換式で、価格は税別1,400円を予定しています。

空気清浄機でもあり、また蚊取り線香よりも強力なこの「蚊取空気清浄機」で今年の夏、「蚊」との勝負を乗り切りましょう!!!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。