みんなでシェアしよう!

世界初!3Dプリンターで建設されたビルが完成!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

3Dプリンターは、医療やアクセサリー作成などの用途で使われることが多いと思います。

医療なら、患者さんの患部を造形して、手術の説明に使うことがあったり、アクセサリーを安く大量に作れるといったメリットがありますよね。

こうしたもの以外に3Dプリンターを使ったところがあるのです!

スポンサーリンク

世界初!3Dプリンターで建設されたビルが完成!

スクリーンショット 2016-06-08 18.37.33

ドバイに3Dプリンターを使って、ビルを建ててしまったようなのです。

ビルといっても模型のビルを作ったわけでもなく、建設者曰く、オフィスとして使うことができ、人が中に入ることができると言うのです。

面積は、2700平方フィートという大きさで、面積に直すと約250kmになり、とても大きいですよね。

また、従来の建設方法でかかる費用と比べると、3Dプリンターで建設されたビルの費用は、半分の費用でおよそ14万ドルの費用で完成させることができました。

ドバイでは、2030年までに、ドバイにあるすべてのビルのうち25%を、3Dプリンターで建設予定のようです。

3Dプリンターがまさかの使い方をされているので、とても驚きました。

しかし、このビルの完成は、3Dプリンターにとって新たな可能性が見えてきたのではないでしょうか?

出典:POPULAR SCIENCE

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。