みんなでシェアしよう!

どんなに汚い水でも飲めるようにできる「MUV」が緊急事態に役に立つ!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

自然災害の時に、まず確保しないといけないのが、食料と水ですが、特に重要なのは水の方ですよね。

水は、人間にとって必要な物なので、これを確保できないと自らの生命に関わってくるのです。

しかし、飲める水を探すのは至難の技ですよね。

飲もうと思っている水に、人間の体に悪影響を及ぼす細菌がいたり、体に害が及ぶ物が混ざっていたりするので、迂闊に飲むことができません。

飲んでしまうと死に至る場合があります。

かといって、簡易ろ過装置を作ったとしても、確実に飲み水にできるというわけではないですよね。

こういった、緊急事態の時に、どんな汚い水でも飲めるようなアイテムが登場したのです。

スポンサーリンク

どんなに汚い水でも飲めるようにできる「MUV」

スクリーンショット 2016-06-09 20.31.32

「MUV」

この商品は、3つのモジュールと呼ばれるろ過装置で構成されており、その一つ一つに役割があります。

一つ目は、”MUV 1モジュール”と呼ばれるろ過装置で、活性炭素繊維が入っており、

・化学繊維

・重金属

・水の色の変化

・美味しくない水を美味しくする

というようにろ過をしてくれます。

また、150ガロンまでフィルターを使うことができます。

二つ目は、「MUV 2モジュール」と呼ばれるろ過装置で、

・細菌

・原虫

・寄生虫

などの細菌類を除去してくれます。

中空糸膜と言われるものを使用しており、この膜で細菌類を飲み水に混ざらないようにします。

3つ目が、「MUV 3モジュール」と言われるもので、NASAが開発した”Nanalum”というものを使用しています。

このろ過装置は、「MUV 1モジュール」と「MUV 2モジュール」の除去できるものにプラスして、ウイルスを除去してくれます。

除去できるウイルスは、

・A型肝炎

・E型肝炎

・ポリオウイルス

・髄膜炎

などを除去することが可能です。

まとめ

これがあれば、自然災害などの緊急事態があっても、飲み水を確保することができるので、一つはもっておきたいところですよね。

クラウドファウンディング商品で、Kickstarterで出資を募集しているので、興味のある方は出資してみてはいかがでしょうか?

出典:Kickstarter

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。