みんなでシェアしよう!

大手銀行が一般向け仮想通貨を来秋発行!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

電子マネー、ゲームで使える仮想通貨など、今まで紙や硬貨だったお金をバーチャル化することができます。

少し前に話題となった”ビットコイン”も仮想通貨の一つです。

お金をバーチャル化することによって、スムーズにお金のやり取りができるというメリットがある反面、バーチャルのお金なので信用できないというデメリットがあります。

こうしたメリット・デメリットがある中、大手銀行が世界で初めて仮想通貨を来年の秋に発行するようなのです。

スポンサーリンク

大手銀行が一般向け仮想通貨を来秋発行!

a0006_002418

どこの銀行かというと、「三菱東京UFJ銀行」なのです。

独自の仮想通貨を一般利用者向けに発行するのは、世界で初めての出来事になります。

通貨の名前は「MUFGコイン」という仮想通貨で発行し、1円=1 MUFGコインとして交換すことが可能です。

利用者の間でコインを送金することができたり、海外で”MUFGコイン”を外貨として引き出せるようになります。また、その時の手数料が安くなるようなのです。

専用アプリに取り込むことができ、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても”MUFGコイン”の利用ができるというところも利点になります。

まとめ

以前に話題となった”ビットコイン”ですが、今は耳にすることがありませんよね。

こうならないためにも、世界初の一般利用者向け仮想通貨を成功させてほしいものです。

仮想通貨の存在で、お金というものがどのように変化していくのかをみながら、柔軟に対応していかないといけませんね。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。