みんなでシェアしよう!

必要な部分だけをスキャンし、画像・テキスト化できる小型ハンディースキャナ「400-SCN036」

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

プレゼンや会議などの資料作成のときに、画像やテキストを部分的に使いたいと思ったことがあると思います。

ただ、一部分だけを画像・テキストするには、それらを編集しないといけないという面倒な作業が必要になりますよね。

しかし、資料で使いたい画像やテキストを、簡単にスマホやPCに取り込むことができるハンディースキャナが発売したのです!

スポンサーリンク

必要な部分だけをスキャンできる小型ハンディースキャナ「400-SCN036」

400-SCN036

スクリーンショット 2016-06-22 17.29.30

この商品は、欲しい部分だけをなぞってスキャンするだけで、文字や画像がデータ化され、スマホやタブレット、PCに取り込め保存することが可能です。また、ワイヤレスになり、Bluetoothで接続できます。

この本体のサイズは、W54xD101xH29mmあり、重量が110gという小型で軽量のスキャナになります。バッテリーは、リチウムイオンバッテリーが内蔵されており、スキャン時の連続駆動時間が最大3.5時間動くことが可能です。

スマホ用の機能性

AndroidとiOSに対応している専用アプリをダウンロードすると、スキャナで読み取った情報をスマホで見ることができます。

できる操作は、

・スキャン

・編集(自動傾き補正・切り取り・回転)

・保存

・共有

・画像・テキストの貼り付け

が可能です。

また、保存形式が、TXT・PDF・DOC・JPEGで、Twitterなどで共有することができます。

テキスト認識は、OCR対応で、認識言語が69ヶ国語あります。

PC(Win/Mac)用の機能性

スマホ用の機能性と違うところは、編集できる項目が増えています。

増えた項目は、拡大・色相・彩度・明度・コントラスト・背景・消しゴムが増加しています。

また、保存できる形式も増えており、PNG・EXCEL・BMPの形式も増加しています。

認識言語数がスマホの場合だと69カ国語でしたが、PCの場合だと190カ国語に対応しており、ほぼ世界各国の言語を認識することができます。

まとめ

欲しいところを欲しい分だけスキャンできるので、効率よく資料作成をすることができると思います。また、小型なので持ち運ぶことができるので、急に資料の内容を追加したい時も便利です。

こういった仕事の作業効率化ができるアイテムを使って、自分の仕事作業をスッキリさせてみてはいかがでしょうか?

出典:SANWA

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。