みんなでシェアしよう!

外貨を電子マネーに交換!羽田空港でサービス開始

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

海外旅行の際に余った外国の通貨や紙幣をあなたはどうしていますか?

わたしは、記念にとっておいたり家族にあげたりするのですが、お金はお金。

プレゼントにしておいたり、家で保管しておくだけなのはもったい無いですよね。

日本円に両替するのもいろいろと面倒くさい・・・。

そんな時に羽田空港に7月からサービス開始の「キオスク端末」が大活躍します!

スポンサーリンク

キオスク端末

31

羽田空港にで7月から始まるサービス「キオスク端末」は余った外貨を両替できるように開発されました。6月の中旬から楽天本社社屋に置かれています。

使い方は簡単。端末のタッチパネルを操作して、交換先サービスを選択します。その後お金を投入するだけと、いたってシンプル!

交換先のサービスは、PASMOなどの交通系IC、楽天Edy、アマゾンギフト、LINEギフトなど。SuicaやPasmo、楽天EDYなどは顚末のリーダーライターにかざすだけでチャージできます。

今後は交換先ももっと拡大していく予定で、ニーズにあった交換先を指定できるようになるでしょう!

対応硬貨は今のところ米ドル、ユーロ、日本円とのこと。もちろん対応硬貨もこれから増えていくことでしょう。

設置場所に応じて最適な硬貨に変更できるようになっている。そのため訪日外国人の帰国直後に余った日本円のどちらにも対応するので、互いの国で利用可能な電子マネーなどにこうかんできます。

今まで両替もせず、自宅で眠っていた外国通貨たちを活用するチャンスです!操作も簡単なので今までおっくうだった両替も「キオスク端末」があれば簡単に両替できますね!

羽田のみならず国内の主要な空港や海外の空港にも増えてほしいものです。

Yahooニュース

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。