みんなでシェアしよう!

セグウェイよりもお得で便利!?小型電動乗り物がアツい!!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

どもども!まっちゃんです!

以前はセグウェイの記事(なんでセグウェイって街で見かけないの?手軽にセグウェイが乗れる方法を発見しました!)を書いたのですがそれから僕はセグウェイが欲しくて欲しくてたまりません。

でもセグウェイって大きいし、高いし…。

ですが調べてみると他にも色んな最新の乗り物が沢山ありました!!僕のテンションはMAXです!!!

そして値段もセグウェイに比べると破格の低価格!!欲しい気持ちが止まりません。

スポンサーリンク

意外とあった!セグウェイみたいな乗り物!

Airwheel

写真1

セグウェイと一緒で傾けて体の体重移動で進む乗り物です!!

セグウェイに似すぎていると思った人もいるのではないかと思います!

実はこのAirwheel。セグウェイ特許侵害で訴えられたのち、なんと2015年4月に買収しちゃった会社が作った乗り物なんです!

セグウェイに訴えられたのにセグウェイを乗っ取っちゃったんです!!すこし笑えますね。

・時速18km

・バッテリーで走るので燃費いらず

・防水機能付き

・120kgの人でも乗れちゃいます。そしてこいつの重さは11.5kg(赤ちゃんの1歳~2歳ぐらいの重さ)

・高さ49.7cm、長さ45cm、厚み16.8cm。大きさも飛行機の座席の上に入れる荷物入れにすっぽり入ります。持ち運びできる

・半日も練習すればだれでも簡単に乗れるようになれる

・お値段85,320円セグウェイに比べると1割の値段

Airwheelのオススメポイントは何と言っても大きさ!

どこでも持っていけるので、ちょっとした遊びの場など持って行けばその場の主役になれ

ること間違いなし!!

RocketSkates

写真2

いわゆる電動ローラースケート!!

操作はいたって単純で、かかと側の電源スイッチを入れればすぐに使えます!

・スピードは2段階で設定ができ『NOMALモード』と『PROモード』がある

・最高時速20km。以外に速い。危ない事もあるので、練習が必要

・バッテリーMAXで16km走る

・つま先がはみ出る形になるので階段も歩けます

・重さは6kg。ズッシリとした付け心地

・スマフォと連動してバッテリー残量・走行距離・スピードの確認ができます

このお値段なんと94,590円

ただし、止まる事が少し難しいので慣れるまでは肘と膝にプロテクター、ヘルメットをかぶって使用しましょう!

僕はこれを付けて公園で爆走してみたいです!!

The Sidewinding Cirular Skates

写真3

車輪にそのまま乗って、左右の足を交互に動かして車輪を傾けながら蛇行するように滑るスケートです!

車輪の上に踏み台があり、そこをステップして操作する。止まる時は踏み台から足先を地面に下ろすだけで、回転が止まり制御できる仕組みです!

・耐荷重量は91kg、輪っか部分は25.4cm

・モーターでもなく、電池でもなく、体重移動と重力で動くので維持費は無し

・値段も99.95$です!日本円で約1万2千円程度!!お手軽で対象年齢が8歳から

・付属品には2つの輪っかを繋げるためのパーツもあり、繋げればさらに乗りやすいものに

ただ『The Sidewinding Cirular Skates』は見た目以上に乗りこなすのが難しくインラインスケート等を乗りこなす人でもうまく乗れないことがあるようなので練習が必要です!!

まとめ

皆さんどうですか?今はいろんな乗り物があるんですね~!

趣味が欲しい人は一度購入を考えてみてはどうでしょうか。

動画を見れば欲しくなりますよね~。

僕は調べれば調べるほど欲しくなりました!

もしかすると自転車が無くなって、このような乗り物が主流になるかもしれないですね!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。