みんなでシェアしよう!

これからの時代は空から自撮り! 360度パノラマで空から撮れるカメラドローン「ROAM-e」

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

景色を撮るドローンや地面から撮影できるドローンなどさまざまな種類があります。

しかし、どのドローンも前方からの撮るものばかりでしたが、「ROMA-e」は360度パノラマで景色ではなく自分自身を撮れる自撮りドローンなのです!

スポンサーリンク

カメラドローン「ROMA-e」

コンパクトなドローン

roame02-300x200

折りたたみ式で収納時の大きさは、だいたい600mlのペットボトルサイズになり、重量が500gというコンパクトな仕上がりです。

充電時間は約2時間で、飛行時間が約20分程度です。

25m以内の適切な場所でホバリングしてくれるので、どこかへ行ってしまう心配はありません。

また、スマホとペアリングをすることができますが、外部からの操作なしでも内臓カメラが自動撮影してくれます。

自撮りの為の機能

roame04-300x169

顔認証機能つきで、認証した人を自動的に追いかけてくれます。

ハンズフリーになったので、自撮りするときはある程度の距離に制約がありましたが、自在に撮影距離を決めることができます。

360度パノラマで空中撮影することが可能で、Instagramやtwitter、Facebookなどに投稿できるので、個性あふれる写真が増えそうですね。

動画撮影の性能もついていて、ストリーミング配信もできるので変わった動画配信方法も期待できそうですね。

まとめ

空中から自分自身を撮れるような時代がついにきましたね。

今までとは変わった角度からの自撮りなので、どんなものがSNSで投稿されるのかが楽しみです。

離れた距離からの写真撮影ができるので、集合写真が撮りやすくなりましたね!

また、360度パノラマで撮影することができるということは、今話題の「VR」の撮影の時に活用されるかもしれませんし、個人でVRを作れるような時代が来るかもしれません。

また、ドローンを使った事件が取り上げられることがありますが、適切な利用方法を理解してマナーを守って使うようにしましょう。

出典:ROAM-e

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。