みんなでシェアしよう!

使えない新人のほとんどの特徴は同じだった!新人に最低限必要なものとは?

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

企業への内定も決まり、4月から本格的に社会人になる緊張でいっぱいの学生のみなさんが使えない新人社員にならないために、どんな新人が使えないと言われるのかまとめてみました。

スポンサーリンク

使えない新人の特徴まとめ!

常識がない

大学卒業したての新人がビジネスマナーを知らないのはまだ許されます。(事前に学んでおくほうがいいですが・・・)

ただ一般常識を1から教えていけるほど大半の企業は、時間やお金をかけません。最低限の一般常識は持ち合わせましょう。

例えば

・敬語が使えない

・挨拶ができない

・時間を守らない

・返事をしない

・礼儀をしらない

など人として持ち合わせていなければならない一般常識がないと使えないと言われてしまいます。

入社する企業の業界常識やマナーなどは研修やトレーニング等で後から覚える内容ですが、本やネットなどで知識を蓄えていると同期と差をつけることもできますが、まずは誰にでもできる当たり前のことから始めましょう。

やる気がない

やる気はとても大切です。人間のモチベーションは下がっていくものです。

やる気がなければ、学ぶ姿勢もなくなりますし、指示待ちになってしまいます。

やる気の有無は簡単に他人に伝わります。チーム全体の士気を下げてしまうことにもなり兼ねません。

できる新人と言われるためにはやる気が一番大切です。

その他

上記2つは使えないといわれる理由のほとんどに当てはまります。

その他細かいことはたくさんありますのでまとめました。

・メモを取らない(仕事を覚えようとする姿勢)

・話を聞いていない(重大なミスをする可能性大)

・質問をしない(わからないことをそのままにしていて大丈夫ですか?)

・何でも1人で解決しようとする(困ったことがあれば素直に聞きましょう)

まとめ

どの企業に質問しても「常識がない」「やる気がない」が使えない新人の特徴だという答えが出ました。

春から新社会人として旅立つみなさん。仕事に対する心持ちひとつで、あなたの環境は変わります。新人のうちは苦労するかもしれませんが、その苦労が将来絶対に自分のスキルとして生きるので、今はひたすら「学ぶ」を大事にしましょう。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。