みんなでシェアしよう!

【2016年U25学割まとめ 】25歳以下の家族が居たら2年経っていなくても乗り換えるべき3つの理由

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

どうも、そらです(・ω・)

今年もやってきましたU25学割

皆さんも大体イメージは、ついたはずです。

スポンサーリンク

お得だと。

25歳以下の家族がいると全員お得になるアレです。

けど、2年経つのが夏ごろだしその時でいいかな・・・

子どもは変えるけど、私はいま変えたら違約金かかるし・・・

ダメです。そんなもったいないことは許しません。

許さない

携帯代金が毎月8000円くらいかかるのが当たり前と思わないでください。

1.違約金は、かからない

numbers-money-calculating-calculation

違約金   9500円(税抜き)

事務手数料 3000円(税抜き)

転出手数料 2000円(税抜き)

合計   14500円 (税抜き)

本来、15,000円近くかかります。

でも、この時期は各会社がお客様の取り合い合戦なので、どのショップに行っても、絶対出してくれます。なので、無料と思ってください。

2.割引が大きい

Discount-as-stated-logo各会社、今年から始まる電気の自由化に必死です。

携帯を乗り換えてもらうことにめちゃくちゃチカラを入れています。

なぜなら、今使っている携帯会社の電気にすると電気代が安くなるからです。

安くなるなら皆様されますよね?

携帯を変えた時に、一緒に簡単に申し込めたら、ついでにやっちゃいますよね?

そういう作戦です。

けど、ユーザーの私たちにとってはメリットしかないのでこの流れに便乗しちゃいましょう。

今年、一番割引が多いのは

1位 ソフトバンク

2位 au

3位 docomo

auとdocomoの人は、ソフトバンクに

ソフトバンクとdocomoの人は、au(http://www.au.kddi.com/electricity/)に

一応、docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/

3.データ通信料がもらえる

SplitShire-8937-1152x759

今は、自分で2GB、5GB、10GBと、どれだけインターネットを使うかを決めてその決めた分の料金を毎月払うというプランになりました。

足りなければ、+1000円で1GBを追加で買わないといけなかったり、自由に気兼ねなくインターネットを使うことが出来なくなりました。

特に学生は、スマホ世代でかなりこれに悩まされたり、親に内緒で1GBを追加したりしているお子さんがいる家庭もあるかと思います。

そんな悩みを無くすかのように今年のU25学割は、通信データを毎月プレゼントしてくれます。

今年、3年間で一番データ通信料のプレゼントが多いのは

1位 docomo

2位 ソフトバンク

3位 au

docomoは、3年間6GBプレゼント4年目~26歳まで1GBプレゼント

ソフトバンクは、3年間6GBプレゼントのみ

auは、26歳まで5GBプレゼント

auだけ少し違います。3年10か月以上使う場合は、一番お得になります。

なので、22歳以下の方に関しては、auが一番お得かもしれません。

結論

今年の9月までに変える予定がある方、今年で26歳になる方(25歳で契約しても3年間は、きっちり割引を受けれる)は

絶対変えるべきということです。

そらの記事

「こんな携帯ショップはやめておけ!」元携帯ショップ店員に聞いた”ヤバイショップ”まとめ

【知らない人は損をする!】今使っている携帯を毎月1000円にする方法〜MVNO 格安SIM編〜

クロスボンバーとコラボしたい、クロスボンバーで記事を書きたい人を大募集!!応募はこちらから→応募フォーム
ぜひ、いいね・シェア・リツイートしてください!
twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。