みんなでシェアしよう!

医師の座席情報を把握する制度!「お客様の中にお医者様はいませんか?」ドラマのような展開がなくなる!!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

みなさんの中に「お客様の中にお医者様はいませんか?」というシュチュエーションに遭遇した人はいますか?

わたしは、何度か飛行機は乗りましたが一度もありません。ドラマや再現VTRなどでは良く見かけるのですが・・・。

まぁそういう事態はないことに越したことはありませんが、今後一生このセリフを聞くことがなくなるかもしれません。

スポンサーリンク

日本航空と日本医師会「医師の事前登録制度」を導入

医師の事前登録制度とは

_shared-img-thumb-E146_ishidaiseikou_TP_V

登録は任意ですが日航のマイレージ会員で、日医が発行するICカード型資格証を持つ医師が対象になります。医師が搭乗手続きをすると自動的に座席情報などを把握し、急病人が出た際は、乗務員が医師に直接救護を依頼するというしくみです。実際の運用は15日から始める予定です。

制度がどう影響するか

flying-people-sitting-public-transportation

この制度が導入されることにより、機内アナウンスや乗務員の呼びかけに時間を要し手当てに当たるまでかかる時間が短縮されることが見込まれます。

また、乗務員の呼びかけで機内に緊張感が走るため、直接医師に依頼ことで、この緊張もなくなるのも利点です。

まとめ

もちろん登録した医師への特典として、上級マイレージ会員向けの空港ラウンジが使えるようになります。

日航では、医師の対応が必要な急病人が国内線、国際線あわせて毎年200人以上発生しているとのことなので、この制度の導入で一人でも多くの人が助かればいいですね。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。