みんなでシェアしよう!

グーグルの自動運転車の「運転手」が法律上AIに!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

グーグルの自動運転車の話題ですが、人間が運転しなくてもAIが自動で運転する優れものです。まさに未来の乗り物ですね。

ただ新しいものが出てくると既存のものを変えなければなりません。

スポンサーリンク

グーグルの自動運転車の「運転手」が法律上AIに!

20160210-00000061-reut-000-2-view

この未来の車は「自動運転」なため、運転手は法律上だれになるのか?という問題がありました。

そこで米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が出した結論は。

グーグルが示した自動運転システムを「運転手」とみなす

つまるAIが法律上運転手となるわけです。

しかし、これにはまだまだ問題があって例えば事故があった場合の責任はだれになるのか?まさかAIが責任をとるのでしょうか?グーグル?ハンドルも触ってない人間?

そこまではっきりさせないと不安が残ります。

グーグル側の意見では安全のための機能が搭載されているにもかかわらず、人間がその機能を制御しようとすることが何よりも危険だとの見解をNHTSA側に伝えています。

便利になっていく一方で、それに適応する法律の精査が必要です。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。