みんなでシェアしよう!

【名言から学ぶビジネス】アリストテレスから学ぶ「ビジネス習慣」の考え方!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。JUNYAです。

僕は、歴史上の人物の名言が好きです!!!

理由は、何百年前に生きていた人の言葉が、今でも残ってるって凄くないですか?

本当に大切な事だから、今でも語り継がれていると思うんです。

そしてこの名言がビジネスでも生きてくるんです!!

スポンサーリンク

アリストテレスから学ぶ「習慣」

今日は、「習慣」についてです。

「人は繰り返し行うことの集大成である。だから優秀さとは行為ではなく習慣なのだ。」

アリストテレス

写真1

アリストテレスは、約2400年前の古代ギリシアの哲学者であり、「西洋」最大の哲学者の一人とされる。「万学の祖」とも呼ばれる。

アリストテレスから学ぶビジネス習慣

人は日々いくつもの選択を繰り返している。その選択によって人生が作られている。

その選択の多くは、無意識の中で選択されている場合が多い。ビジネスの中でも決断は大きなファクターを握ることがある。

例えば、トイレしたくなったら、トイレにいく。

誰もトイレした時に、どこに行ったらトイレが出来るだろうと考えない。

道端で知っている人と出会ったら、挨拶をする。

知っている人と出会って、何を言ったらいいかを考えない。

無意識の中での選択は、日々の習慣が基盤となっている。

はたして、自分はどのような習慣を持っているのか改めて考えるべきだ。

【商談の時】

自分の伝えたい事を伝えるのか?

先方が聞きたいことを伝えるのか?

【部下に仕事を依頼する時】

やって当然と考えるのか?

有難いと考えるのか?

どっちだろう?

でもなかなか自分の習慣を見つめよういう人は非常に少ないと思う。

自分はどのような習慣を持ち、どのような人生にしたいのだろう?

習慣にしたいこを、繰り返し行動をし、無意識になるまで、やり続けるしかない。

つまり、「継続は力なり」

継続が習慣を作り、それが大きな力になるということだと思う。

JYUNYAの記事

【常識】日本人なら当たり前!意外と知らない正しい神社の参拝方法!

KENKENの記事

自分の天職を探すため「テレアポ」に職業体験しにいった結果ww

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。