みんなでシェアしよう!

営業職を辞めたい!!資格も無い営業マンが転職して幸せになれる職業まとめ

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

どうも、そらです(´・ω・`)

営業、しんどいですよね( ´∀`)

頑張ったらお金を貰えるけど使う暇なんて無いくらい忙しい・・・(´・ω・`)

呑み会、接待が多い・・・(´・ω・`)

めんどくさい(´・ω・`)

月初に目標を設定して、月末に目標達成の為に追い込む。

翌月また目標を設定して、月末に追い込む・・・無限ループ(´・ω・`)

リーダー、管理職になってもチームで達成させる・・・無限ループ

疲れちゃった(´・ω・`)

もう無理、嫌(´・ω・`)

そーいや、小さい頃は、将来ウルトラマンになりたいって言ってたっけ。

自分は、将来どんな大人になって何をしているんだろうってワクワクしてたっけ。

なのに僕は、この商品を売る為に産まれたのか。

親は、僕のそういった人生を望んでいたのか。

産まれて、愛し合い、子を産み、死ぬ。

こんな人生にしてお母さん、お父さんごめんなさい。

死のう・・・(´・ω・`)

どうせ死ぬなら、転職してから死のうぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧

でも、営業しかしてないから資格とか無いし・・・(´・ω・`)

大丈夫(๑•̀ㅂ•́)و✧良い仕事紹介するぜ☆

スポンサーリンク

営業職を辞めたい!!資格も無い営業マンが転職して幸せになれる仕事まとめ

経理・財務

肉食系経理という言葉を聞いたことはあるだろうか。

これは、営業経験者がその経験を元に会社の無駄な経費を削減且つ、売上から見える、売上が上がらない原因を究明し売上を向上させる。

いわば、行動派経理マン。

今までの経理の基準は、9割が3年以上の実務経験者ということで経理は主に一般企業としては、即戦力しか求めないという風潮がある。

経理を一々育てる労力を求めていないのだ。

だが、即戦力に成りうる経理マンは営業経験がなく与えられた業務しかしないという所があり、ベンチャー企業を中心に肉食系経理が求められはじめている。

経理は多くの資格があるが

実務経験はあるが、資格はない

資格はあるが、実務経験がない

という選択肢であれば、圧倒的に前者が採用されるほど実務経験は重要である。

どうせ死ぬなら、ベンチャー企業に経理として就職し実務をこなしながら、資格を取ってみてはどうだろうか。

営業事務

これは、経理より圧倒的に楽に転職が可能だ。

電話対応、請求書、売上試算表を出すのは酷ではないということであれば死ぬ前に一度この職に転職がオススメだ。

もちろん、事務になるので給料は下がる可能性は高いが数字に追われなくなり、勤務時間が短くなるぞ。

ただ、この職は女性が多いので男性は少し採用されにくい。

製造業

もはや、人との付き合いに疲れた人にオススメ。

しっかりと残業がない職がたくさんあり、就職にも比較的困らない。

プライベートの時間がしっかり確保されているので友達、彼女、家族と過ごせれば幸せ。

死ぬ前に一度対人関係を整理する時間が作れるぞ。

企画・マーケティング

これは、経理と同じくらいに厳しい職の一つ。

自らが営業していてもっとこうした方が良くなるのにと思い、転職を希望する人が大勢いたり、企画に対し憧れを抱く人も多いが、すごくプレッシャーのかかる仕事でもある。

いいモノを作らないと営業マンは売ってくれないし、お客様からのクレームが商品開発部や企画部に集中砲火されるところでもある。

それでも自身があるという熱意があるという人は、自分の肌に合わない営業を続けるくらいなら挑戦したほうが良さそうだ。

対象が異なる営業の職に就く

営業は営業でも、個人に対して法人に対して、ルート営業、新規開拓と色々あり、あなたが死にたくなる理由はその営業に原因がある可能性も。

例えば、法人営業での接待などに疲れたのであれば、個人に対して営業すれば、それは不要になる。

新規開拓がしんどければ、ルート営業、もしくは店舗型営業に就けば楽しくなるかもしれない。

この就職方法になると一番、転職は楽である。

どこが、なにが一番しんどいのかを一度考え直し楽しく人生を生きようლ(´ڡ`ლ)

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。