みんなでシェアしよう!

金魚との新しく触れ合う方法になる?写真や動画が撮影できる潜水艦カメラつきトイが登場!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

家でペットを飼っている人って最近多いですよね?

犬や猫、そして金魚などペットの王道からリスザルやヘビなど変わった動物などを飼育している人がいらっしゃると思います。

いろんな種類のペットを飼育されている中で、ペットの王道の金魚との新しく触れ合う方法になる、おもちゃが4月下旬に発売が発表されたので、みなさんにご紹介いたします。

スポンサーリンク

写真や動画が撮影できる潜水艦カメラつきトイが登場!

サブマリナーカメラ

サブマリナー

出典:CCP

この本体は、H60×W78×D112mmという大きさで重量が90gあり、コントローラーを使って操作します。

本体に単三電池2本、コントローラーに4本を使用し、約40分間動くことが可能です。

カメラ機能付きで、写真だと120万画素(1280×960 形式:JEPG)を約800枚取ることができます。また、動画も撮影可能で、30万画素(640×480 30fps ファイル形式:AVI)で最大撮影時間が約5分間撮影することも可能です。

本体に内蔵のメモリーが256MBあり、撮影したものはPCに専用USBケーブルをつないで確認することができます。

エサを入れるためのアーム付き

スクリーンショット 2016-04-19 11.02.59

出典:CCP

このアームにエサを入れて、金魚たちを呼び寄せることができます。

呼び寄せた金魚たちを本体の前面についているカメラで撮影できますので、今まで水槽の外から見ていた金魚たちとの距離が縮まるので、金魚好きにはたまらないですよね。

動き方が本格的!

コントローる

出典:CCP

潜水艦の動き方そのもので、前進や後進はもちろん垂直浮上・潜航、ダブルスクリューなので、その場で左右に旋回することができます。

また、細かな速度調整が可能なので、自由にコントロールすることができるので誰でも使いやす操作方法になっています。

まとめ

金魚との距離感がグッと縮まるような商品だと思います。

また、海水魚用の塩水水槽や50度以下のお湯の中でも使用可能なので、金魚だけでなく海水魚を飼育されている人でも楽しめますね。

これものドローンと同じような形態なので、使うときはマナーを守って使用してくださいね!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。