みんなでシェアしよう!

アウトドアで調理する時に最適!アウトドア専用ストーブ「Enki Stove Wild」

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

アウトドアをしていて調理をする際には、どのように調理をしていますか?

炭を持って行ったり、アウトドア用のガスコンロを持って行ったりしていると思います。

しかし、持ち運ぶには重いし荷物になるしという難点がありますよね。

今回、持ち運びが楽で、アウトドアでの調理ができるストーブのご紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

アウトドア専用ストーブ「Enki Stove Wild」

煙が出ないストーブ

火

普通、物を燃やすと、煙が出ます。

その煙が、匂いの元になって、服についたらなかなかとれません。

しかし、「Enki Stove Wild」の内部は、特殊な構造になっているため、物を燃やしても煙が出ません。

しかも、これにより、温室効果ガスの発生を抑えることができ、地球環境にも優しいのです。

調理もできるストーブ

調理

この中に、落ち葉や木の枝などをいれ、専用のソーラーパネルと着火剤があれば、調理することが可能になります。

火がつけば、フライパンや鉄板をのせ、ステーキを焼いたり、煮込み料理を作ったりなどをすることができます。

また、この方法でストーブになります。

バッテリーが搭載

「Enki Stove Wild」には、バッテリーが搭載されています。

10.000mAhのバッテリーが搭載されており、50時間の連続使用が可能になります。

また、専用の「Enki Stove Solar Charger」のアクセサリーが用意されており、USBに接続して太陽光で動かせることができます。

まとめ

この商品は、Kick Starterで出資を募集して、5月31日まで出資可能です。

これがあると、アウトドアのときの荷物が軽くなるのでものすごく便利になると思います。

興味ある方は、出資してみてはいかがでしょうか?

出典:Kickstarter

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。