みんなでシェアしよう!

マイクロソフト人工知能実験中止!その驚きの理由とは。

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。RyoMaです。

マイクロソフトが行っていた人工知能の実験が中止となりました。その理由が話題となっています。

スポンサーリンク

人工知能がヒトラー礼賛

米マイクロソフトはインターネット上で一般人らと会話をしながら発達する人工知能(AI)の実験をしていたのですが、やむなく中止となった。

米IT大手マイクロソフトは24日、インターネット上で一般人らと会話をしながら発達する人工知能(AI)の実験を中止したと明らかにした。不適切な受け答えを教え込まれたため「ヒトラーは間違っていない」といった発言をするようになったという。

livedoor NEWS

人工知能がある偏った思想の人間に教え込まれた結果の中止とのこと。

マイクロソフトが開発したAIは「Tay(テイ)」と名付けられ、ツイッター上にテイのアカウントで登場した。

AIの課題

まだまだAIには課題が見られる。

今回の実験では一般ユーザーとの会話でAIが発達していくので個人的思想や差別的発言を吸収してしまうに至ったが、それをAIが独自に判断する能力が備わっていない。

そこが人間と人工知能が一線を画すところではないだろうか。

今後修正を加えて新たに実験を再開するとの見込みだが、修正内容は明らかになっていない。

マイクロソフトのAI実験は人間にどんな価値をもたらすのか、今後に注目だ。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。