みんなでシェアしよう!

2020年東京五輪エンブレムの最終候補4作品が発表!あなたはどれを選びますか?

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

2020年東京オリンピック・パラリンピックの新たなエンブレムの最終候補の4作品が発表されました。

昨年9月に盗用疑惑があり、一度白紙撤回されてから一般応募され、1万4000件ほどの作品から今年1月に4件の最終候補に絞り込みました。

前回の選考で選考過程が不透明だったという批判を受け、商標登録の手続き後の公開となります。

スポンサーリンク

東京五輪エンブレム 最終候補の4作品

A

67e03af2

江戸時代に市松模様として広まったデザインが、藍色であしらわれています。

シンプルながら日本の伝統を生かしたデザインになっています。

B

1be7a7cf

選手の躍動と歓喜がつながって一つの輪になり世界の調和を表現しています。

このデザインは世界を意識しています。

C

11e55331

題して「超える人」。風神雷神をモチーフにしています。

人型のデザインで躍動感があります。

D

301e72e6

アサガオをモチーフにしており、選手と観客の晴れやかな顔をアサガオに込めています。

デザインもさることながら色使いが素敵です。

作品についての意見を募集中

この4作品はホームページで公開されており、意見を募集中です。

ホームページ以外にもハガキでも意見をすることができます。

この意見を参考にして21人の委員による多数決で選び、組織委員会の理事会の承認を得て、決定という運びです。

みなさんの意見がエンブレムを決めるかもしれません

前回の選考で問題となった盗用疑惑が起こったことによって、封鎖的な選考が問題視されました。

しかし、今回はあなたの意見がデザインを決めるかもしれません。

エンブレムの見た目でも、デザインに込められた意味でも、理由はなんでもいいので、あなたも意見をだしてみませんか?

また、みなさんの意見をわたしも聞いてみたいので、コメントを残していただけると嬉しいです!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。