みんなでシェアしよう!

ポケットに入ります!超小型サイズのモバイルバッテリー「Thino」

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

ちょっとした外出先でスマホのバッテリーが切れた!なんてことスマホユーザーのほとんどが経験したことがあると思います。

モバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いと思いますが、大容量バッテリーだとなにかと荷物になりますよね。でも不安をたった1つで解決するモノがあるんです!

スポンサーリンク

超小型のモバイルバッテリー「Thino」

main_white

「Thino」は超小型サイズのモバイルバッテリーです。バッテリー容量は480mAhでスマホ2時間分の作動分はあります。急な充電には十分ですね!

slim-all2

この図を見ると「Thino」の大きさが一目でわかりますね。だいたい近いサイズだと100円ライターを想像してもらえればわかりやすいかと思います。

Thino2-300x225

ポケットにすっぽり入るサイズなので、持ち歩きにも便利ですね。ストラップ代りに持ち歩いても問題なさそうです。

cable

そして「Thino」はデータシンク機能付きです。仕事場にケーブルを忘れたって時も安心ですね。

またデータシンクはボタンひとつでON・OFFの切り替えができるので簡単。

しかもデータシンクOFF時の充電速度は従来のケーブルの3倍になります!

「Thino」は間もなくクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場します。20ドル(約2300円)で入手できる見込みです。

出展 Thino

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。