みんなでシェアしよう!

バーチャル・リアリティーと現実を組み合わせると新たな体験ができる!そこから見える今後のサービス展開とは!?

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

先日、書いた記事「PlayStation VR」はみていただけたでしょうか?

あの記事を書いた後に、こんな情報が入ってきました。

160305_sixflagsVR

北米各地でテーマパークを運営する「シックスフラッグス」が、サムスンのVRヘッドセットを使ったジェットコースターを今年の春から9カ所でスタートさせるというものです。

VRジェットコースターは、戦闘機のパイロットとしてエイリアンと戦うアトラクションとスーパーマンと共に敵から街を守るアトラクションの2種類が用意されるとのこと。

ジェットコースターでVRを使うとなると、目の前の映像はSFなどの非現実世界になのに、現実世界の風や重力をVRと連動して感じることができるということです。

日本ではUSJの期間限定アトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」と同じですね。

新たなVRの活用法が進むなかわたしも、VRを使ってこんなことができたらいいなと考えてみました。

スポンサーリンク

1.家の中でTV観覧者になれる!

みなさんはTV画面を見ていますよね??

VRを使って、TVを見ることができれば、その場がスタジオそのもの!

スタジオの空気や臨場感に触れることができます!

You Tubeやニコ生もみれたら最高だと思いませんか?

2.会社の案内もこれでできる!

社内案内や工場見学にVRを使えば、会社見学に来た人たちに簡単に案内ができる!

新卒の会社説明でも使えるので、自社の製品や、会社の雰囲気をVRで体験させてあげましょう。適性診断などVRでできたらおもしろいですね!

3.ストレスを溜めない休日を作れる!

いつもお仕事を頑張っているお父さんたちの味方!

家族サービスや残業で疲れた時には、VRを使いましょう!

VRを使って何をするかは、お父様たちの使い方次第です!

まさに現実逃避といったところでしょうか?

こんな凡人が考えただけでも、思いつくんですから、きっと頭のいい人たちはもっと有益で刺激的なVRの使い方を提唱してくれるはずです!

VRを使った新しいサービスが生まれることを楽しみにしながら今後もVRに注目していきたいですね!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。