みんなでシェアしよう!

音量調整が変わってる!コーンをまるめて音量を決めるスピーカーがおしゃれすぎる!!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

スピーカーといえば音のいいもの、高級なもの、おしゃれなものとたくさんありますが、コーンをまるめて音量調節をするスピーカーは今までなかったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

コーンを丸めて音量調節するスピーカー

仕組み

スクリーンショット-2016-03-18-14.43.06

このスピーカーは工業デザイナーJacqueline Baeさんの“Bigger Louder, Smaller Quieter”という作品です。

スクリーンショット-2016-03-18-14.44.36

コーン部分を丸めて、その形の大小で音量を調節するという仕組みです。

つまり音量がデジタル表記されるというわけではなく、大きさで表しているんですね!

メガホンをイメージしていただければわかりやすいと思います!

デザインがおしゃれ

スクリーンショット-2016-03-18-14.44.51

コーン部分は蓄音機のようないでたちで、どこか懐かしさを感じますね。

クラシカルな中にも現代の技術が盛り込まれた“Bigger Louder, Smaller Quieter”ですが、カラーもおしゃれ!!

スクリーンショット-2016-03-18-14.44.44

置く場所によって雰囲気が変えられるので、インテリアとしても活用できそうです!

意外とコンパクト

スクリーンショット-2016-03-18-14.44.36

写真で見ると大きく感じるかもしれないが、サイズは両手におさまるほどです。

これなら置き場所を選びませんね!

スクリーンショット-2016-03-18-14.45.01

おしゃれでおもしろい“Bigger Louder, Smaller Quieter”。一家に一台いかかでしょうか?

Bigger Louder, Smaller Quieter

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。