みんなでシェアしよう!

任天堂が映画事業参入!!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

任天堂といえばスーパーマリオをはじめとした、人気ゲームを世に送り出してきた企業です。

その任天堂が、映画事業に参入するため世界の複数の制作会社と提携交渉をしていることがわかりました。

今まで任天堂のキャラクターを使った映画はありましたが、キャラクターを使う権利を制作会社に与え、使用料を得る形で映画づくりにかかわってきました。

ですが、今回の映画事業参入は、できる限り任天堂だけでやっていくとのことです。

スポンサーリンク

任天堂が映画事業参入!!

今のところ映画は実写ではなく3Dムービーとして、展開することが予想されます。

第1作は2〜3年後に完成させたいとの意気込みです。数ある任天堂のゲームですが、あなたはどんな、作品を映画化してほしいですか?

私も任天堂のゲームをよくやっているのですが、個人的に映画化してほしい作品をあげたいと思います!

ゼルダの伝説

まずはじめに思い浮かんだのが、「ゼルダの伝説」です。

「様々なダンジョンを攻略」「剣をメインとするアクション」「アイテムによる成長」[7]「冒険の舞台が箱庭」などがある。

基本的なストーリーはプレイヤーの分身であるリンクがガノンドロフなどの敵からお姫様のゼルダを助けるという物語。作品ごとに時代・主人公の設定は変更され、ストーリーも独立したものになっておりシリーズの途中からでも理解できるものになっている。一方で「ハイラルの歴史」と称されるゲーム上の時系列は存在し、度々言及されている。

wikipedia

タイトルでいうと「時のオカリナ」が見たい!名作ですからね!

あとは、「ムジュラの仮面」も捨て難いです。ちょっとホラーっぽい映画にしていただけると大変嬉しく思います。

スターフォックス

広大な宇宙で、躍動するフォックスたちが見たい!

任天堂が手がけるフライトシューティングゲームである。ロムカセットに搭載されているスーパーFXチップ(三次元描画方面強化回路)により描かれた3D空間の中を飛行する自機を操作し、各ステージをクリアしていく。スーパーファミコンで発売されたゲームソフトとしては初めての3D作品であった。

wikipedia

これも子どもの時にはまったゲームです。個人的にの作品が一番映画向きだと思っています!

アーウィン(戦闘機)に乗ったフォックスがすごくかっこいいので、大人も子どもも楽しめる映画になるはず!

逆転裁判

大人向けなシリアスムービーを期待するなら、逆転裁判が見たいです!

以前実写で映画化されていましたが、3Dアニメーションでも見たいです!

本作品は「法廷バトル」と呼ばれるジャンルを生み出したゲームである(広義では「アドベンチャー」であるとされる)。弁護士である主人公を操作し、無実の罪に問われている被告人を裁判で無罪にすることがゲームの目的。弁護する事件は主に殺人事件となっている。

wikipedia

馴染みやすく可愛いキャラが多い任天堂のゲームですが、少し大人向けの映画もありだと思います!

まとめ

人気ゲームの映画化は心踊りますね!

第1作はどのシリーズになるのでしょうか?これからの任天堂に期待です!

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。