みんなでシェアしよう!

ケースとバッテリーが一体化!薄さ3.8ミリのiphoneケース「Air case」

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

スマホを使い続けると電池の消耗が気になりますよね?

そんな時に一緒にモバイルバッテリーを持っている方も大勢いるかと思います。

ビジネスマンのカバンの中はいっぱいなので、スマホの充電がなくなったときにモバイルバッテリーを取り出すのに一苦労なんて経験ありませんか?

そんなあなたには、ケースとバッテリーが一緒になった「Air Case」がオススメです!

スポンサーリンク

iphoneケース「Air Case」

薄くて2400mAh蓄電が可能

スクリーンショット 2016-04-13 16.41.21

この「Air Case」は、なんと3.8ミリという薄さで、2400mAh蓄電できるiphoneケースになっています。

蓄電できるタイプのなかでは最薄となります。

また、2400mAhの蓄電容量は、通話時間にすると12時間分の電気に相当します!

1日分の充電容量なら「Air Case」ひとつでOKですね!

3色のカラーバリエーション

スクリーンショット 2016-04-13 16.38.27

「Air Case」には、3種類のカラーを用意されています。

WHITE、PINK、BLACKの3色になります。

シンプルな色合いとデザインなのでどの色のiphoneにも合うようにできています。

この手の商品はカラーバリエーションが少なく、自分好みにできないものが多いですが、カバーと一体化しているだけあってカラーリングも素晴らしいですね!

どのiphoneに対応しているか?

スクリーンショット 2016-04-13 16.47.14

残念ながら、全てのiphoneに対応しているわけではありません。

6、6 Plus、6s、6s Plusのみの対応になっておりますので、ご注意くさだい!

iPhone6sのバッテリー容量が1,715mAhで、「Air Case」は十分使えるのでご安心を!

まとめ

デザインがシンプルでスタイリッシュなケースにバッテリー機能がついた画期的なケースです!

投資価格は、39ドル(約4200円)からなので手軽に投資ができる金額ですね。

また、正式販売になると79ドル(約8600円)を予定していて、その時にかかる送料は無料のようです。

5月12日まで受付で、発送は8月を予定しているみたいなので、気になる方は投資をしてみてはいかがでしょうか?

出典:Indiegogo

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。