みんなでシェアしよう!

今すぐ携帯(スマートフォン)料金をやすくする方法まとめ!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。RyoMaです。

近年なくてはならない存在となっている携帯電話ですが、平成26年度までの普及率は人口の104.5%(総務省)と、2台持ちするユーザーもよく見うけられます。

携帯料金の月平均使用額は約7200と決して安くはない金額を毎月支払いしていることになります。わたしも高校時代は携帯料金が高すぎるとよく親にボコボコにされました。

今日のトピックスは

スポンサーリンク

携帯料金下げは実現するのか!?ー総務省が初会合

総務省は19日、携帯電話料金について議論する「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」の第1回の会合を開催した。

参加した委員からは、「携帯電話料金全体の値下げという話ではなく、ユーザー間の行き過ぎた不公平性の是正がポイント」などの意見が出た。

「検討のポイントは2つあると思う。一つは透明性。2つ目のポイントして、「よく言われることだが、頻繁に通信事業者や端末を変える人に莫大なマーケティングコストが費やされていて、それは誰が肩代わりしているかというと、おそらくは長期的に同じ端末・サービスを利用しているユーザーではないか。」

「データ通信のライトユーザーに対応した料金プランとなっているか」

第一に「データ通信のライトユーザーや通話の『かけ放題』が不要な人などのニーズに対応した料金プランとなっているか」第二に「携帯電話端末の販売と通信契約が一体化し、通信料金割引と端末購入割引を通じた端末価格を中心とした競争になっているところ、利用者にとって端末価格と通信料金との関係が分かりにくいものとなっていないか」 一部抜粋

マイナビニュース

なぜ携帯ってこんなに高くなるのでしょうか?

ちなみにわたしは月々15,000円ほどの支払いをしています。もちろん携帯使用料は固定費ですので少しでも安くなれば年間でかなりお得になるでしょう。

マイナビニュースを見ると「総務省さんええこと言うてるやん!」と、思うでしょうが、値下げ法案がでてそれが施行されるまで待ってられません。

それに携帯キャリア自体も不当だとかいってどうせ話がもつれて長引くんでしょ?

今!この瞬間に!やすくしたいの!!

と、いうわけで元大手携帯ショップの店員のKさんに話をうかがってきました。

1.ムダなオプションつけてないですか?

携帯の機種変更時はお得がいっぱいなんです。そのいい例が「お得なサービス(オプション)が3ヶ月無用ですよ!」ってやつ。さらにショップ店員の必殺が「いらなかったら外してくださいね♡」

みなさんこんなこと手帳にでもメモして見返すことってあります?大きな仕事の話とか、友人との旅行の予定じゃあるまいし。

そんなこといちいち覚えている人は本当に少ない!!!

「サービス・コンテンツ自体は優良なのも多いですが、すべての人がそのサービスを必要としているとは限らないです。なので、そのサービス一度つかってそのまま放置している人が圧倒的に多いと思います。」とKさんは言います。

というのも、機種変更から数年経ち新たに機種変更をする際にいろんなオプションが付いている人が圧倒的だとか。しかも付いているオプション使用率は2割に満たないとの話もあります。

「不要なオプションを外すだけで月約2000円はやすくなる人もいますよ。」とのこと。思い切って故障したときの保険を外すのも(自己責任ですが)アリらしいです。

2.いらないもの持ってませんか?

K『「携帯契約であるのが、一緒にルータどうですか?とか最新のタブレットありますよ!」というまた別の端末を売られることが多いです』

K「ひどい時は携帯の無料充電しにいったら、機種変更してタブレットも買っちゃったっていうお客さんもいますよ笑」

何を笑っているんだこいつは・・と一瞬殺意をおぼえたのですが。確かに携帯電話の契約時って頭金などが不要になりましたよね?

なので携帯端末代金も分割になり大きい買い物をしたことに気付かない。

さらに携帯ショップの分割って金利がつかない。

今みなさんの持っているスマホは10万くらいするんですよ?身の回りに10万以上するものってそうありませんよね。もっというと、どのキャリアも月々割引がはいるので「携帯料金(実質)無料」となるわけです。

つまり、現金を払わないぶん高額商品を買っている自覚が少なくなるのです。

買ってしまえばかならず使用料はかかりますからね!!いらないものはいらない!と強い心をもってショップに行きましょう。

また携帯などの端末には「2年縛り」というものがあるので、解約するさいは複数の端末を持っていると解約金が倍になるのも気をつけましょう。

3.できるだけ毎月携帯ショップに行こう

K「先ほどは携帯ショップ店員を悪人のような扱いをしましたが、もちろん店員さんはあなたの携帯料金を安くするプロです。今はいろんな料金体系がありますのでできる限り毎月行くことがいいでしょう。」

最近キャリアのCMを見ていて、いろいろな料金形態とプランが増えてきてわけがわからん!!と思いますがそんな時こそショップに行くべきなんだそうです。

まぁその料金形態を安くしろや!!って話なんですがね。

K「できる限り月末に行くのがいいです。プラン変更は翌月から適応されるので。」

「よく機種変更のときにまとめてプラン変更しようとする人がいますが、あまりよくないです。プラン変更じたいはOKですが、翌月にはかならずショップに行くことです。携帯端末の説明やプランの説明、オプションの説明を約1時間から2時間も聞いていると、あまり自分のプランが頭に入らないですから。翌月に実際に1ヶ月間使ってみたプランが適正か、不要なオプションを外すといったようにスッキリした頭で行く方がいいですね!」

まとめ

最近の複雑なプランやサービスで毎月の支払いに疑問を抱きながら携帯を使うのはもうこりごりですね。ちなみにKさんのアドバイスでプラン変更したところ来月から月々3000円安くなるようです。

知識のある人のアドバイスがあって安くなる料金形態ではなく、誰でもわかりやすく、公平に安い料金設定ができるようになればいいですね。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。