みんなでシェアしよう!

妊娠したからこそ言える!!妊婦あるあるまとめ

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

皆様、初めまして♡

我が社クロスワンに於いて、現在一番の古株となりました、加藤安壽佳と申します。

この漢字で『安壽佳(あすか)』と読みます。

結婚を期に、懇意にさせていただいている姓名判断の先生に頂いたものです。

ちなみに私、名前を変えるごとに人生のイベントがやってきています。

1度目:主人と出会い、半年で婚約&結婚

2度目:子どもを授かる

3度目:NOW!!!

母も同じような体験をしているので、きっと親子揃ってそのような星に生まれたのだと思います。

さて、現在の私はと言いますと主人の仕事の都合で淡路島へ移住してきました。

1(2)

そして、現在妊娠7ヶ月目の妊婦な私。

2

ちゃっかりマタニティマークはつけていますが、席を譲られたことはありません。なぜなら…

1.優先座席が空いていたら、すかさず座る

2.「座れない」と思ったら、マタニティマークを隠す

3.そもそも御堂筋線にマタニティマークは無意味。

そんな妊婦生活も残り3ヶ月の私ですが、この7ヶ月間の妊娠とのつきあい方をまとめてみました。

1. 悪阻(つわり)ダイエット

3

安定期に入るまで、毎日吐き続けたのが私の悪阻(つわり)期間でした。ご飯食べた後はもちろんのこと、水を飲んだだけでも吐いたことも。おかげで3キロの減量に成功しました。きっとあの時ほど、吐くためにトイレを探したことはありません。子が生まれたら、ダイエットできたよ、と褒めてあげようと思います。

2.I LOVE マクドナルド

4

どうしても食べたいもの、それがマクドナルドのフライドポテトでした。妊娠するまで数年、買うこともしなかったマクドナルドですが無性に食べたくなるものです。ただ、主人は2回しか許してくれませんでした。きっと後世グチグチ言うでしょう。子が生まれたら、一度はフライドポテトを食べさせたいと思います。

3.ポコポコからドンドコドン

5

安定期に入ると、少しずつ“中の人”が動き出します。初めはポコポコ…♪「あ、動いたぁ~」なんてのんきに思っていましたが、すぐにドンドコ。「君は太鼓でも叩いているのか」と聞きたくなるぐらい、騒ぎます。暴れます。深夜になるほど元気です。たまに痛いので、生まれたら苦情を言おうと思います。

4.お風呂が大の苦手

6

1日で一番嫌いな時間がお風呂になりました。湯気が苦手だったり、シャンプーで体力の消耗が激しかったりします。この時ほど、主人が美容師で毎日自分のお店で髪を洗ってくれないかなぁと願ったことはありません。

生まれる子は、お風呂好きならいいなぁと思います。

5.体重という現実

7

私がお世話になっている産婦人科は、体重が自己申告です。毎回、正直に言うべきか嘘をつくべきかの天使と悪魔が葛藤(かっとう)します。心の弱い私は結局正直に言います。

悪阻(つわり)ダイエットで成功した3キロは安定期に入った途端にリバウンド、その月に+6キロになりました。主人には秘密です。

あくまでこれは私の体験談であって、いろんな方がいらっしゃると思います。ただ私は妊娠を期に「女性の社会進出」や「マタハラ」や「育休からの職場復帰」とか、妊婦と社会との結びつきについていろいろ考えるようになりました。

そのことに関しては、今後書いていければと思っております。

今は出産までの残りの期間を最大限遊び尽くしたいと思います。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。