みんなでシェアしよう!

オンラインで診察ができる!?ヘッドセット型遠隔医療システム

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

健康診断をちゃんとみなさん受けていますか?

未然に病気を防ぐために、健康診断を受けることはとても重要です。

ただ、度々”健康診断”を受けると医療費が高くつきますよね。

また、会社から健康診断を受けに行くように言われていても、仕事が忙しくて受けに行く時間がありませんよね。

こうして健康診断に行くのを怠るとのちのち後悔するような事態になっている可能性があります。

仕事が忙しく、病院で健康診断を受けに行くことができないビジネスマンにとって画期的な医療システムが出てくるかもしれないのです!

スポンサーリンク

ヘッドセット型遠隔医療システム

portal-telemedicine-headset-by-jonathan-stewart2

インターネットが世界に普及している中、オンラインで診察ができるシステムが可能になってきます。

オンラインで診察できるようになると、自宅で簡単に診察が受けられるようになり、受診しにいかないので診察料が安くすむと言うところがメリットでしょう。

医療費の値段が上がるかもしれないこの世の中には、画期的なシステムですよね。

portal-telemedicine-headset-by-jonathan-stewart8

しかし、オンラインで診察できるようになるけれども、どうやって診察するのかが一番の疑問点だと思います。

この疑問を解決するのが、このヘッドセット型装置「Portal Telemedicine Headset」なのです。

portal-telemedicine-headset-by-jonathan-stewart3

この機械で診察に必要な装置をつけることで、オンラインでの診察を可能にします。

医者が患者を診察するときに一番初めに注目して見るところは、目を見ています。

目には、さまざまな症状が表れやすいので、チェックは欠かせないのだそうです。

患者を見るときに一番欠かせない部分を「Portal Telemedicine Headset」に内蔵されているカメラで、目の写真を撮影して、医者に見せることができ、重要な部分をすぐに医者が見ることができる装置が付いています。

その他に、耳で体温を計ることが可能で、聴診器が内蔵されていて、胸などに当てると心音を医者に聞いてもらえるような装置もついているようです。また、血糖値を測れる装置も考えているそうです。

まとめ

ヘッドセット型遠隔医療システムは、構想している段階になっていると思います。

この構想が現実になれば、だれでも家で受診することができ、健康診断の受診率も上がると思います。

また、医療費問題の解決策にもつながるかもしれません。

病院に行くという概念が変わりそうなシステムなので、期待したいと思います。

 出典:Tuvie

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。