みんなでシェアしよう!

吉野家 「豚丼(ぶたどん)」を復活!4年ぶりの懐かしい味!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

多くのビジネスマンが通う、牛丼大手チェーンの「吉野家」が30日に行われた商品発表会で、「豚丼(ぶたどん)」を約4年ぶりに4月6日から復活させ、全国の店舗で販売すると発表しました。

スポンサーリンク

豚丼復活!

 大手牛丼チェーンの吉野家は30日、東京都内で行われた商品発表会で、2011年12月に販売を終了した「豚丼(ぶたどん)」を約4年ぶりに4月6日から復活させ、全国の店舗で販売すると発表した。価格は販売当時と同じで、並盛が330円、アタマの大盛が430円、大盛が500円、特盛りが630円。復活を記念して6~12日の期間、豚丼の価格を30円割り引くセールも実施する。

Yahooニュース

豚丼誕生の経緯

「豚丼」は2004年3月頃より販売していました。

BSE問題による米国産牛肉の輸入禁止などの影響で、牛丼の代わりとして登場しました。

はじめは牛丼愛好家からのバッシングも少なからずあったのですが、長く続けているうちに「豚丼」はみなさんに親しまれた味になりました。

11年12月まで販売しており、販売終了時には残念がる意見もありました。

多くの要望が復活へ導いた

吉野家では、牛丼の販売再開や新商品の投入などで「豚丼」の販売を休止しているが、多くの利用者からの要望があったため復活販売するとしています。

また河村泰貴社長は「豚丼は通年で販売していきたいと考えているので、年間2000万食以上は販売したい」とコメントをしています。

販売は4月6日から

4年ぶりの復活となる日は4月6日からです。

初日は多くの豚丼ファンが列をなすのでしょうか?

味も4年前と変わらぬ味なのか、また改良されてさらに美味しくなっているのでしょうか?期待です。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。