みんなでシェアしよう!

液体入りスマホケースを使っているならご用心!やけどの恐れ

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

あなたはキラキラ光る液体入りスマホケースを使っていませんか?使っているあなたはやけどや皮膚のかぶれに用心してください。

生活保護センターから注意喚起がありました。

スポンサーリンク

液体位入りスマホケースを使っているならご用心!

20160421-00000051-asahi-000-6-view

写真のようなスマホケースを利用している方は注意してください。

生活国民センターは21日、ケースから漏れた液体が皮膚につくと化学やけどを負うおそれがあると発表しました。

昨年から5件ほど「液体でやけどをした」「皮膚がかぶれた」など寄せられていました。

その他にもネット上でも同じ声が上がっており、実験に乗り出しまた。

うさぎを使った実験では、キラキラ光る液体で皮膚障害が生じる可能性があることがわかりました。中には2週間後もやけどのあとが残るほどの強い刺激性がある液体も確認されたとのことです。

ちなみに液体の成分は主に「鉱油」や「鉱物油」と表示されているようですが、実際のところ詳細な成分は不明だということです。

液体がついてしまったら・・・

もし手に液体がついてしまった場合、すぐに水で洗い流してほしいとのことです。

また液漏れした時点でそのスマホケースは使用をやめるべきと国民生活センターは注意喚起をしています。

危険なスマホケース

わたしの意見では、キラキラ光るスマホケースの使用をやめるべきだと思っています。

スマホをポケットの中に入れているときに液漏れが起こった場合を想像してみてください。

太ももがやけどし、ズボンに染みた液体がその範囲を広げます。また、液体が漏れてしまえばスマホの故障につながりかねません。

その他に子どもにも気をつけてください。キラキラ光る液体のスマホケースは、上下逆さにすれば、液体も中のキラキラと一緒に動きとても綺麗です。十分子どものおもちゃになります。

子どもがそのスマホケースを投げる可能性もあるため、お持ちの方は是非子どもの手のとどかないところに置くべきかと思います。

今該当するスマホケースをお持ちの方は即刻処分することをオススメします。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。