みんなでシェアしよう!

アメリカのアニメ配給会社が「京アニ支援」、海外クラウドファンディングを開始

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

火災による多数の死傷者を出した京都アニメーションの放火事件に対し、アメリカのアニメ配給などを行うエンターテインメント会社「センタイ・フィルムワークス」は、京都アニメーション支援のためのクラウドファンディングを開始した。

センタイ・フィルムワークスは公式ツイッターで「私たちの思いは、京都アニメーションとあります」とツイートし、その後クラウドファンディングサイト「gofundme」で京都アニメーションの支援を呼びかけた。

クラウドファンディングは50万ドル(約5400万円)を目標にし、2019年7月18日18時時点で約17万ドル、目標金額の1/3を達成している。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。