みんなでシェアしよう!

出張の多いビジネスマンは覚えておきたい!ビジネスホテル選びのポイント

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

ビジネスホテルを選ぶときに安すぎるビジネスホテルをとってしまい、ネット環境や室内環境などの設備が整っていなかったことはありませんか?

「取引先との会議資料の訂正をネットで調べることができない」「エアコンがなく、室温管理ができずに体調を崩してしまった」など困った方は多くいらっしゃるのではないかと思います。

なので、今回は出張の多いビジネスマンのために価格で選ぶのではなく、内容重視の「ビジネスホテルの選び方」をご紹介します。

スポンサーリンク

出張の多いビジネスマンのためのビジネスホテルの選び方

1 Wi-Fiの有無の確認が重要

a0002_010996

まず、一番初めに確認をしておいた方がいいのがWi-Fiの有無の確認です。

Wi-Fiルーターを持っている人もいるとは思いますが、値段によって通信速度の上限が決まっているため、速度制限がかかってしまうとWi-Fiルーターとしての意味がありません。

また、スマホの「テザリング機能」でPCをインターネットにつなげることが可能ですが、スマホの通信を使うのでスマホ自体にも速度制限がかかってしまう可能性があります。

もし、自分のWi-Fiルーターやスマホの通信速度に制限がかかってしまい、ビジネスホテルにネット環境が整っていなければPCを使って仕事をするビジネスマンにとっては不便ですよね。

こういった最悪の状況にならないためにも、Wi-Fiの有無を一番に確認することをオススメします。

2 部屋の内容を確認すること

a0006_000720

この意味は、部屋の広さや綺麗さを見るということです。

部屋の内容を見ないで安さでホテルをとってしまったら、ものすごい狭い部屋や清潔さに欠ける部屋に泊まることになってしまいます。

狭くてストレスになりますし、小さなホコリがスーツに付いて汚れてしまうといったような可能性があります。

部屋もある程度広くて、清潔さがあればストレスになることもありませんし、スーツも清潔に保管できるので、どんな部屋かを事前に調べる必要はありますよね。

3 アメニティーの充実

a0027_002779

ビジネスホテルでもっと快適に過ごしたい場合は、アメニティーが充実しているかを確認しておくことが大切です。

ビジネスホテルによってアメニティーの種類が異なります。

歯ブラシやヒゲそりなど生活必需品から毛布や空気清浄機までついているホテルもあります。

また、シャンプーやボディーソープなどの種類を豊富に揃え、自分の肌にあったものを選べるという身体のケアまで考えてくれているところもあるので、確認しておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

この内容の他に個人的には、朝食サービスが美味しそうなホテルも見ています。

ただ、単純に料理が美味しいところに泊まりたいだけですが、それで仕事を頑張れるモチベーションになるので要チェックしています。

ビジネスマンの出張には、何かと荷物が多くなり移動が大変になります。

なので、荷物をなるべく少なくするには、こういったビジネスホテルの機能を利用するのもいいかもしれません。

また、泊まる環境が快適だと出張先でもベストパフォーマンスを出せるので、経費削減と言われても削減しすぎないようにすることが大事なのかもしれませんよ。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。