みんなでシェアしよう!

WordPress5.0の「記事投稿」が使いにくい!!以前のデザインに戻す方法

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

2018年12月7日頃にWordPress5.0がリリースされました。
新たに更新されたWordPressのデザインですが、ほとんどのデザインが大きく一新されたためか、使いづらいと感じる人も多いようです。
そこで、今回は特に使いづらさを感じる記事投稿の「編集画面」を以前バージョン(4.0~)に戻す方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

プラグイン「Classic Editor」を入れる

個人的にWordPress5.0のデザインが使いづらかったので、「Classic Editor」を入れました。

↓WordPress5.0のデザインが

↓プラグインを入れた後は、WordPress4.0~4.9になります。

やり方は簡単です。
プラグイン「Classic Editor」を入れるだけです。

「Classic Editor」を入れる手順

  1. プラグインを検索!
  2. 「Classic Editor」をインストール
  3. 「Classic Editor」を有効化
  4. 設定は特にいじらなくてOK

とても簡単です。

プラグインを検索

プラグインから「Classic Editor」を検索してインストールします。

インストールと有効化

インストール後、「Classic Editor」を有効化します。

設定画面はデフォルトでOK

Classic Editorの設定画面は特に変える必要はありません。

とても簡単でしょ?

デザインはいつでも変えられる

右側にあるメニューの「エディター」からデザインをいつでも切り替えることができます。

WordPress5.0に更新したほうが良い?

今後5.1以降でいろいろ改善されそうなので、それまでは更新保留でも良いかもしれませんね。

もし既に更新してしまって、バックアップもない場合は、「Classic Editor」がとても便利なので、お試しあれ。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。