少し意識を変えるだけで貯金ができるようになる!?貯金ができない人には7つの共通点があった!

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

貯金をしようと思っても、給料日前には財布が空だとか、思わず貯金を使っちゃったってことはありませんか?

実はそういう人には共通点があったんです!

貯金ができない人の7つの共通点

①見栄っ張り

businessman-fashion-man-person

見栄はりな人ほどお金を使ってしまいます。ブランド物の服や最新の物を持つことがステータスだと思っています。またお金を使うことで自分を大きく見せようとする傾向もあります。

見栄は貯金の妨げになります。

②浪費癖がある

SplitShire-4737

見栄っ張りとは少し違うのが浪費癖です。まず値札を見ないことや後先を考えずに物を買ってしまいます。しかも買ったことに満足してしまい、その商品を使うことは滅多にありません。

浪費癖をなくすのは難しいですが、貯金のためには浪費をやめましょう。

③貯金額の目標を設定しない

person-apple-laptop-notebook

目標がないと、必ず甘えがでます。貯金はコツコツ貯めるものです、計画性がなければできません。目標も1年で50万貯めるなど、大雑把に立てるのではなく、月に4万円だとか、1日に500円とかできる範囲で目標設定することが大切です。

④毎月の固定費・カード支払いの金額がわかってない

IMG_2284

お金が貯まらない人の特徴として、毎月の固定費(水道光熱費、保険、ローン、携帯代金など)そしてクレジットカードの支払額をわかっていないことが挙げられます。支払い金額を把握していないと、貯金額の計算もできないことになります。貯金をする前に、今自分のお金の回り方をわかっていないと話になりません。

⑤自分の貯金がいくらあるのかわかっていない

file6691334414281

④では支出がわかっていないことを挙げましたが、⑤では貯金額を把握していないと貯金ができないという内容です。自分がいくら貯金があるかわかっていないと、目標額まではっきりしませんし、貯金するモチベーションにも影響します。例えば100万貯めたら200万貯ようと思ったり、逆に100万は切らないようにしようという一つの指標になるのです。

⑥残ったお金が貯金と勘違いしている

1455045720umdxbよく残ったお金を貯金という人がいますが、これは貯金とは言えません。

お給料をもらって、すぐ貯金用通帳に入れて絶対に使わない。これでやっと貯金です。

意識の問題ですが、これはとても大切なことでこの意識を変えることで貯金のしかたが変わります。

⑦家計簿をつけない

6812484625_32b8378cd9_b

貯金ができない人の特徴として、なんとなくでしか支出を把握していません。家計簿をつけることで一度支出の見える化をすることが大切です。貯金ができない人は、自分の意識していないところで無駄遣いしています。いつか家計簿をつけるではなく、すぐに始めましょう。貯金は早ければ早い方がいいのですから。

まとめ

いかがでしたか?貯金ができないと悩んでいる方は参考になりましたでしょうか?

そもそもギャンブルが好きだとか、貯めるつもりがない人は別として、「貯金できない人の特徴」を知ることで、あなたの貯金できない理由が見えてくるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする