みんなでシェアしよう!

結局Youtuber(ユーチューバー)ってどうなの?Youtuberの4つの苦悩

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバー研修生のRyoMaです。

流行りの動画サイトYoutubeですが、最近わたしの周りでもYoutuber(Youtubeに動画をあげる人)になりたいって言う人が割といます。

みんな口々に「Youtuberって楽しそうじゃん」とか「けっこう儲かるらしい」などいろいろと言います。

中には脱サラして1からYoutuberになるって人もいるようです。

ところでYoutubeで本当に生活できるんですかね?

今日のトピックスは

スポンサーリンク

Youtuberになる4つのリスク

参照https://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151207-00094625-toyo-soci&p=3

①ネタの出尽くし感とそれに伴う過激化

実は、先行するユーチューバー成功者たちもネタがどんどん出尽くしているのです。それでも、成功したユーチューバーなら、スポンサー探しも可能です。

しかし、これから新規参入する人は最初からスポンサー契約など望めるはずもありません。地道に再生回数を増やせる工夫を凝らしていくしないのです。そのために、コンテンツの内容はどんどん過激化していくはずです。

最近のYoutubeを見る限り過激な内容が増えてきているのは間違いなく思います。狭い部屋で花火をしたり、体に悪そうな食べ物を食べたりとかなり体当たりな内容が多いです。その他でいうと、スマートフォンゲームの重課金もそれに当たると思います。PV数欲しさに数100万使う人もいるくらいです。

無理に体を使った内容や、多額のお金を使った内容は長くは続かないと思います。特にYoutubeの収益だけでとなるとより難しいと思われます。

②ユーチューバーの収入源が実に不安定であること

かつては「動画再生回数×0.1円」程度の収入が見込めましたが、現在の相場は係数0.1が0.05~0.025円まで切り下がっているとの報道があります(係数は個人によって差がある)。

これは、なかなか怖い話です。例えば、5000万回再生回数があっても、年500万円稼げる年もあれば、250万円とか125万円にしかならない年もありうるということです。

安定した収入がないということは一種のギャンブルのようなものです。

以前アメリカのYoutuberが5.4億円の豪邸を建てたことで話題になりましたが、これは一握りの人間の話です。

ab31IsgQAtH8.878x0.Z-Z96KYq

(実際の豪邸)出典 https://www.pcgamer.com/minecraft-streamer-buys-45-million-mansion/

今人気絶頂のYoutuberがいつ失落するかなんて本人含め誰にもわかりません。それくらいYoutuberという職業は不安定だということです。

 ③お笑い芸人や俳優などの有名人の参入

有名人でコンテンツを作る能力が高い人が参入したらばどうでしょうか。アマチュアの作る面白動画など、あっと言う間に吹き飛んでしまうはずです。実際、YoutubeのCMでも、2015年6月には日本エレキテル連合が出ていました。

本職が自分たちの宣伝も兼ねたYoutube投稿に素人がどう太刀打ちするか。といった話ですが、これは芸人が必ずおもしろいコンテンツを掲載しているというわけではなく、TVという露出の多いところから知名度のある人が参入してきて、誰もしらないような新規Youtuberがどうやって再生数を伸ばすかといったことです。確かにYoutubeにはYoutubeなりの勝つ法則があるかと思いますが、TVで活躍する人が出て来ればたちまちユーザーはそちらに流れていくでしょう。

④アマチュアの新規参入者の増加

動画配信は簡単にできてしまいます。あなたのように、ユーチューバーとして一攫千金を、と考える人は今後もどんどん出てくるでしょう。ユーチューバーとまで行かなくても、面白動画をちょっと流してみたい、という人だっています。先ほど、有名人の参入もリスクに挙げましたが、新たなアマチュア参入者も競合激化という脅威を招くのです。

先ほど有名人の参入で競争の激化という話をしましたが、同じアマチュアの参入も問題です。Youtubeは誰でも簡単に投稿できるため、多くの人が利用しています。そうなってくると最近では、どこかで見たようなネタや個性のない配信がたくさん見受けられるようになりました。逆におもしろい配信をしていても多くのYoutuberの中に埋もれてしまい、日の目を見ることなく消えてしまうことが多いです。

まとめ

いかがでしたか?Youtuberは職業として存在価値を高めています。Youtuberになることは夢もありますし、また夢を与えることもできるでしょう。

ですが、それも本当に一握りの人間です。脱サラしたり学校を辞めてYoutuberになる前に一度現実を考えてみてはどうでしょうか?

参照https://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151207-00094625-toyo-soci&p=3

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。