みんなでシェアしよう!

不妊の48%は男性側に原因が!あなたの精子状態をiPhoneで簡単にチェックする「Seem」

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

WHOの発表よると不妊の48%は男性側に原因があるとされていますが、自分の精子濃度を検査している男性はあまりいません。

自分の精子濃度を測ることに抵抗があったり、不妊を他人事と捉えてしまい、なかなか医療機関で精液検査を受ける男性は多くはありません。

その現状を踏まえリクルートライフスタイルが男性不妊専門医の監修の下、iPhoneで簡単に精子をチェックできる「Seem」を開発しました。

スポンサーリンク

あなたの精子濃度をiPhoneで簡単にチェックする「Seem」

sub1

「Seem」では、専用のiPhoneアプリとスマートフォン用顕微鏡レンズを使って、精子の状態をセルフチェックできます。

簡易検査キットになっており、上記の顕微鏡レンズの他に、精液採取用カップ、採取棒が含まれています。

簡易検査キットとiPhoneがあればすぐに検査可能です。

使い方

main

使い方は簡単です

1.射精1回分の精液をすべて採取用カップに入れて、液化するまで待ちます

2.採取棒を使って顕微鏡レンズの上に精子を1滴乗せます

3.レンズをiPhoneに取り付け、専用アプリ「Seem」で動画を撮影します

4.動画が自動解析され、精子の濃度と運動率が表示されます

たったこれだけであなたの精子の状態がでます。

テスト販売中

「seem」は4月末から都内・近郊の医院・薬局で500セット限定でテスト販売します。

1キット5,000円。

また『Seem』はあくまで簡易的なセルフチェックツールなので、医療機器ではありません。あくまで、医療機関受診のきっかけをつくるものだとしています。

「seem」を使ってあまり精子の状態が良くないと診断された場合は、医療機関を受診することをおすすめするとしています。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。