みんなでシェアしよう!

【飲みニケーションは死語】「飲み会に参加しない人をどう思うか」アンケート結果が話題

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

こんにちは。クロスボンバーのRyoMaです。

「飲みニケーション」という言葉がありますが、お酒が苦手な人や、会社の人間と飲むのを好まない人は大勢いるかと思います。

会社での飲み会を断る際に周りの目を気にしたことはありませんでしょうか?

スポンサーリンク

社内での飲み会に参加しない人のことをどう思いますか?

Q.社内での飲み会に参加しない人のことをどう思いますか?

【女性】
あまりよく思わない……21.9%
何も思わない……47.7%
いいと思う……30.3%

【男性】
あまりよく思わない……19.2%
何も思わない……55.1%
いいと思う……25.8%

ライブドアニュース

アンケートによると男女共に「何も思わない」という意見が多かったようです。

次いで「いいと思う」という意見。そして「あまりよく思わない」という意見が20%前後となりました。

この結果を見るに、飲み会の強制はもう過去の話となっているようです。

また会社のルールにも「アルハラの禁止」などが明記されている企業も増えてきています。

このアンケート結果の理由として

・飲み会は仕事外だから

・参加したくないものは参加しなくてもいい

・強制しても何も生まれない

・飲み会以外でもコミュニケーションをとる機会はある

という意見がありました。

飲み会は仕事ではない

このアンケート結果でわかることは、今まで曖昧だった「職場での飲み会は仕事か?」という答えに、「飲み会はプライベートである」と答える人が増えたといことです。

また、飲み会で過度に気を使ったり、アルコールの強要を疑問に思う人が声をあげだしたとも言えるでしょう。

このように仕事とプライベートを分けて考える人が多くなってきています。

プライベートと考えるようになり個人の事情や理由を尊重する傾向になっています。

まだあなたが周りに飲み会を強要しているのであれば、その行動がもう時代遅れなのかもしれません。

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。