みんなでシェアしよう!

Amazonクリエイター向けプログラム「ビデオダイレクト」開始

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

Amazon.comは動画公開・販売サービス「Amazonビデオダイレクト(AVD)」を日本を含む数カ国で開始しました。

「Amazonビデオダイレクト(AVD)」はYoutubeと同じように個人や企業、コンテンツクリエーターなどが直接Amazonビデオにアップし収益を得ることができます。

スポンサーリンク

「Amazonビデオダイレクト(AVD)」

avdp-devices-2._CB285474524_

Amazonビデオダイレクトはアメリカ、ドイツ、オーストリア、イギリスのほか、日本でサービスを開始しました。

エントリーは簡単でAmazonアカウントがあれば誰でも可能です。

Youtube同様、映像で広告費などで収益を得ることができます。

主な収益の得方は

・Amazonプライム会員による視聴時間に基づくロイヤリティ
・無料公開動画の広告収入
・動画の販売/レンタルの売り上げ
・「Streaming Partners Program」での販売収入

になっており、組み合わせも可能だとか。

日本のAmazonでもすでにドキュメンタリー映像や映画コンテンツがいくつもあげられています。

スマートフォン、タブレット、ゲーム機、スマートTV、Webブラウザなどから視聴可能なので、お手持ちのデバイスで視聴できます。

Youtubeに対抗してできた、Amazonビデオダイレクトですが、この媒体をから新たなクリエーターや、芸能界を賑わす人は現れるのではないでしょうか?

あなたも何かにくすぶっているならチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

Amazonビデオダイレクト

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。