みんなでシェアしよう!

あなたはお金持ち思考?貧乏思考? お金持ちと貧乏人の違いを徹底解剖!

みんなでシェアしよう!

スポンサーリンク

みなさん、お金持ちになるってどのようなイメージを持っていますか?

「生まれ育った環境がお金持ち」とか「宝くじを当てたらお金持ちになる」などこんな風に考えていませんか?

こんな考え方をしていたら一生お金持ちになんてなれません!

お金持ちとは、お金を持っているのではなくて、「お金を”生み出す”力」を持っている人のことを言うのです。

なので、みなさんに「お金持ち思考」と「貧乏思考」の二つの考え方についてご紹介します。

スポンサーリンク

お金持ちの思考方法を身につけよう!

自動車は、資産か負債のどちらでしょうか?

みなさん、この問題はどちらが正解でしょう?

20160412180506出典:さよなら、憂鬱な木曜日 

正解は、負債です。

「お金持ち思考」を持っている人ならわかりますね。

冒頭でも私が書いたことを思い出してください。

お金持ちは、「お金を”生み出す”力」を持っているということを言いました。

自動車を所持しているだけで、自動車税や保険などお金がかかりますよね?

これは、「お金を生み出す」ではなく「お金は支出している」になります。

ですから、「お金持ち思考」での考え方は、負債なのです。

では、「何が負債ではなく資産なのか?」が気になりますよね?

「お金持ち思考」の資産というのは、賃貸用不動産や利回りのいい証券を持っていること、つまり「お金を生み出す」ことができるものが資産になります。

ただ、持っていればいいというわけではありません。

持っていても「お金を生み出す」ことができないものは、負債になってしまうので注意してください。

給料をもらうことに対してどう考えているか?

みなさんは、会社で1ヶ月の固定給として毎月給料をもらっていると思います。

この毎月もらっている給料に対してのどう考えているかで「お金持ち思考」か「貧乏思考」かがわかります。

「貧乏思考」の考え方

給料が銀行に振り込まれた時、「仕事に耐えた」と思う方が多いのではないでしょうか?

毎月の我慢した分をもらっている感覚になっていませんか?

この考えでは、いつまでたっても「お金持ち思考」を持っている人と差が開いていきますよ!

「お金持ち思考」の考え方

自分の責任に対する収入だと考えている人は、「お金持ち思考」の方です。

こういった人たちは、責任感をもって仕事をし、自分で「お金を生み出した」報酬が収入と考えているのです。

同じ収入を得ることでも、「貧乏思考」と「お金持ち思考」の考える質の差は大きく開くので、「お金持ち思考」になりたい人は今すぐ実践してみてください!

知ったかぶりをするかしないかで大きく変わる!

知らない言葉や知識が出てきた時、みなさんはどうしますか?

知ったかぶりをするかどうかでも「貧乏思考」か「お金持ち思考」がわかります。

「貧乏思考」の考え方

高い確率で知ったかぶりをします。

自分を相手に大きく見せるために知らない言葉や知識でも知っているように思わせます。

これをすることにより知らない言葉や知識が自分のものにならないので損でしかありません。

新しく覚えた言葉や知識が「お金を生み出す」ということを教えてくれていることに気がつかないということになります。

「お金持ち思考」の考え方

知らない言葉や知識があればその場で素直に聞くのが「お金持ち思考」を持っている人です。

素直に人に質問することで「貧乏思考」とは違い、言葉や知識を自分のものにして、それをヒントに「お金を生み出す」ということを考えます。

また、素直に人に聞くことによって、人とのつながりが出来てくることにもなります。

それが、ビジネスパートナーになったり、新しい事業になったりと「お金を生み出す」ということにもつながりますよね。

まとめ

「お金持ち思考」と「貧乏思考」みなさんはどちらに当てはまりましたか?

意識するだけで「お金持ち思考」になれるのなら、今からやっても遅くはないので、できるだけ早く実践するのをオススメします。

また、この記事を読んだ方で、お金持ちになりたいという夢をを求めて起業を考えている人は「どの業種で起業したらいいのかわからない人のための、起業する際の業種の選び方」がありますので、こちらの記事も参考にしてみてはいかがでしょうか?

twitterフォロー
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。